84件中 51 - 60件表示
  • 有田芳生

    有田芳生から見た経済学部

    京都府立乙訓高校を経て、立命館大学経済学部を1977年(昭和52年)に卒業する。1977年(昭和52年)から1984年(昭和59年)まで出版社に勤務する。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たフリーランス

    1986年(昭和61年)にフリーランスのジャーナリストとして『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加する。同誌休刊後は『週刊文春』でも統一教会報道に携わる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た通訳案内士法

    通訳案内士法」の改正には、「国家資格を持つ通訳案内士をないがしろにせんとする国交省の動向はおかしい」と述べ、強く反対している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たデスメタル

    神戸連続児童殺傷事件の際に、『ザ・ワイド』で有田は「犯人はメガデスというデスメタルバンドの音楽・歌詞の影響を受けた人物だ」と指摘した。しかし、メガデスはデスメタルバンドではなく、また犯人もメガデスを聴いた事実はなかったため、ハードロック・ヘヴィメタル論壇雑誌『BURRN!』別冊の『炎』(ほのお)誌上で非難された。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た第21回参議院議員通常選挙

    2007年(平成19年)、新党日本副代表に就任し、同年の第21回参議院議員通常選挙に比例区から立候補したが落選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た永住外国人

    永住外国人への地方参政権付与に賛成しており、在日本大韓民国民団による参政権要求決起集会に参加している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た赤報隊事件

    朝日新聞阪神支局襲撃事件から10年を経た1997年に「週刊文春」(1997年5月15日号)で「赤報隊と統一教会を結ぶ点と線」という記事を執筆し、捜査で明らかになっている事を報道した。「赤報隊」事件はずっと取材対象でもあった、と述べている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た第45回衆議院議員総選挙

    2009年(平成21年)、新党日本公認で、第45回衆議院議員総選挙に東京都第11区(比例区重複)から立候補したが、新党日本は比例区で議席を獲得できず、東京都第11区では落選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たカルト

    2012年1月から2月にかけて表面化したお笑いコンビ、オセロの中島知子に対する自称占い師による洗脳騒動では、カルトに詳しい専門家としてワイドショーやニュースに出演した。また、その占い師による被害を受けた人物などから相談を受けた経験があることも明らかにした。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た民主党 (日本 1998-)

    その後民主党に移籍し、2010年(平成22年)の第22回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、初当選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

84件中 51 - 60件表示

「有田芳生」のニューストピックワード