135件中 61 - 70件表示
  • 有田芳生

    有田芳生から見た幸福の科学

    『「幸福の科学」を科学する - 大川隆法の宗教?』天山出版 1991年 ISBN 4803329060有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た参議院議員

    有田 芳生(ありた よしふ、1952年(昭和27年)2月20日 - )は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター、立憲民主党所属の参議院議員(2期)。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た監禁

    統一教会(現:世界平和統一家庭連合)が拉致監禁と呼んでいる教会信徒に対する脱会説得工作について、有田は「霊感商法など反社会的問題を起してきた統一教会から脱会させようと努力するのは、家族として当然の行為だ」と主張している。有田は統一教会の批判記事を書くために拉致監禁され当時偽装脱会で軟禁中だったとされる豊島区の統一協会系病院の医師、小出浩久に文春の記者とともにインタビューした。そこから得た情報は後日週刊文春に掲載された。この時、有田は「一年間も閉じこめられていて、よく耐えられましたね」と小出が監禁状態であった事を事前に知っていた発言をしたと小出は証言している。これに対して有田は小出に会った事は認めたが発言は否定し、監禁されているようには見えなかったと弁明している。また、月刊タイムスの座談会記事においても有田は改宗拉致について「一部では確かに行き過ぎもありました。」と拉致監禁の要素も一部あった旨の認識を示している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た週刊文春

    1986年(昭和61年)にフリーランスのジャーナリストとして『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加する。同誌休刊後は『週刊文春』でも統一教会報道に携わる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見たザ・コーヴ

    表現の自由および言論の自由を守るとの立場から、映画「ザ・コーヴ」の上映を支持する運動を行っている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た豊島区

    統一教会(現:世界平和統一家庭連合)が拉致監禁と呼んでいる教会信徒に対する脱会説得工作について、有田は「霊感商法など反社会的問題を起してきた統一教会から脱会させようと努力するのは、家族として当然の行為だ」と主張している。有田は統一教会の批判記事を書くために拉致監禁され当時偽装脱会で軟禁中だったとされる豊島区の統一協会系病院の医師、小出浩久に文春の記者とともにインタビューした。そこから得た情報は後日週刊文春に掲載された。この時、有田は「一年間も閉じこめられていて、よく耐えられましたね」と小出が監禁状態であった事を事前に知っていた発言をしたと小出は証言している。これに対して有田は小出に会った事は認めたが発言は否定し、監禁されているようには見えなかったと弁明している。また、月刊タイムスの座談会記事においても有田は改宗拉致について「一部では確かに行き過ぎもありました。」と拉致監禁の要素も一部あった旨の認識を示している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た夫婦別姓

    選択的夫婦別姓制度導入に賛成している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た右京区

    京都府北桑田郡周山町(後の京北町、現・京都市右京区)に生まれる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た強制捜査

    1990年代後半には、オウム真理教に詳しいジャーナリストとして、しばしばTVの報道番組に出演し、日本テレビ系列の『ザ・ワイド』ではレギュラーのコメンテーターを務めていた。しかし、有田はオウム事件発生以前からオウムを取材していたわけではなく、一緒に酒を飲むほど親しくしていた江川紹子にオウムの話ばかりを聞かされ、詳しくなった。1995年3月22日のオウム施設への強制捜査以降、しばらくの間平均睡眠時間が3-4時間になった。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た霊感商法

    1986年(昭和61年)にフリーランスのジャーナリストとして『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加する。同誌休刊後は『週刊文春』でも統一教会報道に携わる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

135件中 61 - 70件表示

「有田芳生」のニューストピックワード