84件中 61 - 70件表示
  • 有田芳生

    有田芳生から見た参議院議員

    有田 芳生(ありた よしふ、1952年(昭和27年)2月20日 - )は、日本のジャーナリスト、テレビコメンテーター、参議院議員。父は、政治運動家・労働運動家の有田光雄。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た洗脳

    2012年1月から2月にかけて表面化したお笑いコンビ、オセロの中島知子に対する自称占い師による洗脳騒動では、カルトに詳しい専門家としてワイドショーやニュースに出演した。また、その占い師による被害を受けた人物などから相談を受けた経験があることも明らかにした。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た女性自身

    『「あの子」がオウムに! - 子供は「真面目で優秀」が安心か』(『女性自身』取材班との共著)光文社 1995年 ISBN 4334971075有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た在日本大韓民国民団

    永住外国人への地方参政権付与に賛成しており、在日本大韓民国民団による参政権要求決起集会に参加している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た北桑田郡

    京都府北桑田郡周山町(現京都市右京区)に生まれる。名前は、日本共産党の熱心な活動家だった両親により、ヨシフ・スターリンのファーストネームにちなんで名付けられたもの。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た地方参政権

    永住外国人への地方参政権付与に賛成しており、在日本大韓民国民団による参政権要求決起集会に参加している。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た朝日ジャーナル

    1986年(昭和61年)にフリーランスのジャーナリストとして『朝日ジャーナル』の霊感商法批判キャンペーンに参加する。同誌休刊後は『週刊文春』でも統一教会報道に携わる。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た公職選挙法

    『やまと新聞社』によると、有田は第22回参議院議員通常選挙中の2010年6月25日、自らキャッチコピーの入ったのぼりを持ち、スタッフにも「とことん現場主義」というコピーをプリントしたポロシャツを着用させて選挙運動を行っていた。やまと新聞社の記者が有田の演説終了を待って公職選挙法に抵触しないかを確認したが明確な返答は得られなかった。東京都選挙管理委員会は「公職選挙法第146条によりスタッフが同色のシャツを着ることだけでも違反になります。選挙期間中に候補者の氏名を連想させるものは全て禁止されています。シャツに名前やキャッチフレーズなどは認められるはずがありません」としている。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た重複立候補制度

    2009年(平成21年)、新党日本公認で、第45回衆議院議員総選挙に東京都第11区(比例区重複)から立候補したが、新党日本は比例区で議席を獲得できず、東京都第11区では落選した。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

  • 有田芳生

    有田芳生から見た労働運動家

    有田 芳生(ありた よしふ、1952年(昭和27年)2月20日 - )は、日本のジャーナリスト、テレビコメンテーター、参議院議員。父は、政治運動家・労働運動家の有田光雄。有田芳生 フレッシュアイペディアより)

84件中 61 - 70件表示

「有田芳生」のニューストピックワード