116件中 91 - 100件表示
  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見ためちゃ×2イケてるッ!のコーナー

    番組共演者からは、今後ブレイクするアイドルについて尋ねられる事も多いという。収録の空き時間には浜田雅功(ダウンタウン)に時東ぁみを、『めちゃイケ』のコーナー「やべっち寿司」では佐藤寛子・秋山莉奈などを、ブレイク前にそれぞれ紹介している。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たスポーン

    アニメ、マンガ、ゲーム、特撮等全般に広く精通している。また、フィギュアやプラモデルの収集も趣味のひとつ。独身時代に深夜番組『よるこ』で自宅を取材された際には、1,000冊以上のマンガ、総勢540体以上のフィギュア (中にはプレミア品で、数万円する物もある) 、アイドル写真集 (観賞用と保存用の2冊) が所狭しと陳列されていた。『スポーン』、『機動戦士ガンダム』、特撮、るーみっくわーるどなどカバーするジャンルは多岐に渡る。しかし、『キン肉マン』への思い入れに関しては、濱口に一日の長があるようである。『ねるとんね紅鮭(べにしゃけ)団』に出演した際は、告白タイムで相手の神田うのに『機動武闘伝Gガンダム』のガンプラをプレゼントとして差し出していた。また、ある番組の企画で有野の母親が息子に宛てたビデオレターでTVに出演した際、1/60ゴッドガンダムをかかえて登場していた。ただし、結婚した際にこれらの大半を処分しており(ゲームソフト、マンガ本、アイドルの写真集などは処分していない)、未組立のプラモデルは、後輩のなすなかにしにプレゼントしたりしている。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たハテナ?の大冒険

    運動神経抜群の業界人が多いお笑い界では珍しく、180cmという長身の割にはスポーツとは全く無縁。中学時代に卓球部だったものの、学生時代は「1、2年上ぐらいの人間からバカにされるのが嫌」という理由で帰宅部だった。『ゲームセンターCX』では、『アドベンチャークイズ カプコンワールド ハテナ?の大冒険』の回でスポーツ問題が全然わからないこともあった(ワールドスタジアムをプレイした際は「駒田って誰?」と発言したほど)。また『突撃!風雲たけし城』では体を使うゲームのため最初のプレイだけで疲労困憊していた。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見た金曜ロードショー

    マーヴェリック - マッド 役 ※金曜ロードショー有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たしりとり

    身長180.6cm(デビュー時は179cm)、体重70kg。血液型B型。星座はうお座。趣味はテレビゲーム。しりとり八段(二、四、九期竜王)。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たワールドスタジアム

    運動神経抜群の業界人が多いお笑い界では珍しく、180cmという長身の割にはスポーツとは全く無縁。中学時代に卓球部だったものの、学生時代は「1、2年上ぐらいの人間からバカにされるのが嫌」という理由で帰宅部だった。『ゲームセンターCX』では、『アドベンチャークイズ カプコンワールド ハテナ?の大冒険』の回でスポーツ問題が全然わからないこともあった(ワールドスタジアムをプレイした際は「駒田って誰?」と発言したほど)。また『突撃!風雲たけし城』では体を使うゲームのため最初のプレイだけで疲労困憊していた。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たアクションゲーム

    『ゲームセンターCX』の人気に伴い、ゲームで生活できる「プロ・ゲーマー」を自称している。この人気から、最近では「有野」よりも番組内での役職名「課長」で呼ばれることの方が多くなってきているという。パズルゲームが得意で、シューティングゲームが苦手であることが判明している。また、アクションゲームも少しだけ苦手なようである(詳しくは「ゲームセンターCX」の項目を参照)。プライベートでは、「常に最新のゲームをやっている」と語っている。また、有野家のゲーム事情についても語ることがある。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たBOMB

    女性アイドル好きでも有名。『MBSヤングタウン』でのフリートークで、学研発行のアイドル雑誌「BOMB」の読者投稿コーナーで、「有野さん見てますか」という投稿があったことをリスナーから知らされたことがキッカケで、「BOMB」で「棚からボム餅」という連載を持つようになった。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たドラえもん (1979年のテレビアニメ)

    『アメトーーク!』2007年4月19日放送分、「ドラえもん芸人」の1コーナー「道具・イントロ・ドン」クイズに優勝。7月13日放送分の『ドラえもん』に本人役として登場する。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

  • 有野 晋哉

    有野晋哉から見たプロ・ゲーマー

    『ゲームセンターCX』の人気に伴い、ゲームで生活できる「プロ・ゲーマー」を自称している。この人気から、最近では「有野」よりも番組内での役職名「課長」で呼ばれることの方が多くなってきているという。パズルゲームが得意で、シューティングゲームが苦手であることが判明している。また、アクションゲームも少しだけ苦手なようである(詳しくは「ゲームセンターCX」の項目を参照)。プライベートでは、「常に最新のゲームをやっている」と語っている。また、有野家のゲーム事情についても語ることがある。有野晋哉 フレッシュアイペディアより)

116件中 91 - 100件表示

「有野晋哉」のニューストピックワード