234件中 61 - 70件表示
  • 丸太町通

    丸太町通から見た朝

    東は鹿ヶ谷通から西は右京区嵯峨釈迦堂大門町まで延びている。全区間京都市道187号鹿ヶ谷嵐山線として、4車線の供用および歩道が整備されている。今出川通と同様に4車線ギリギリの幅員しかなく、右折レーンのない主要交差点も多いことから・夕のラッシュ時には渋滞が頻繁に起こる。丸太町通 フレッシュアイペディアより)

  • 日本保証

    日本保証から見た朝

    1994年頃から1999年11月までCMを出稿しており、武富士ダンサーズと同じくローン商品のPRをしない企業イメージCMものであった。「ペール・ギュント」(作曲:グリーグ)の「」がBGMに使われ、「日本全国、北、南。日栄のある暮らし」のナレーションと共に『応援します、中小企業。』のキャッチコピーを掲げていた。日本保証 フレッシュアイペディアより)

  • 時刻

    時刻から見た朝

    日本では1日を単純には、昼晩と三つに分ける。また、明方・早朝・朝・昼前・昼後・夕・夕方・晩・夜中・深夜・未明などに詳細に区分する表現もある。世界各地に似た様な表現が存在し、挨拶もその区分により使い分けられる場合が多い。また当日を基準とし、一昨日・昨日・昨晩・昨夜早朝・明日未明・明日・明後日・明々後日(しあさって)・弥の明後日(やのあさって)などの日を単位とした時間の区分表現もある。その他には1日区分として「朝一番」や「夕飯時・宵の口」などの慣用句や1年区分では「桃の咲く頃・下り鰹の捕れる時期」など季節や時節による区分表現もある。複数年ならば「一昨年の晩秋」などの表現もされる。時刻 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽 (タロット)

    太陽 (タロット)から見た朝

    象徴的に太陽は、を告げ、光を与え、活力の源であり、陽であり、プラスである。しかし、太陽の熱は時として、水を枯れさせ、大地を荒らし、あらゆる生命を脅かす脅威ともなる。こういった両面は古来より男性を陽として表してきたことを納得させる部分と言える。また、太陽を神として崇める風習(太陽信仰)もエジプトやアステカ・日本など世界各地で多く見られる。太陽 (タロット) フレッシュアイペディアより)

  • セキセイインコ

    セキセイインコから見た朝

    本来の分布地はオーストラリア内陸部で、木がまばらに生えた乾燥地帯の原野に生息する。群れを作る性質が強く、大小さまざまな群れで行動する。食性は草食性で、おもに地上で植物の種子を摂食する。真昼の日射が強い時間はあまり行動せず、採餌や水飲みはか夕方に行うことが多い。セキセイインコ フレッシュアイペディアより)

  • ゲツキン!

    ゲツキン!から見た朝

    『ゲツキン!』は、2005年9月1日(木)?2006年6月30日(金)の10ヶ月間、読売テレビ(ytv)で月曜日から金曜日の5:20?6:30(JST)に生放送されたの情報番組。ゲツキン! フレッシュアイペディアより)

  • 首都圏電鉄京義線

    首都圏電鉄京義線から見た朝

    平日の・夕ラッシュ時間帯に孔徳?山間運行のA急行が各2本ずつ運転される。首都圏電鉄京義線 フレッシュアイペディアより)

  • TBSラジオ平日早朝帯ワイド番組

    TBSラジオ平日早朝帯ワイド番組から見た朝

    TBSラジオ平日早朝帯ワイド番組( - へいじつそうちょうおび - ばんぐみ)はTBSラジオの主に平日の午前5時台・6時台前半ののラジオ番組枠の総称である。TBSラジオ平日早朝帯ワイド番組 フレッシュアイペディアより)

  • ムクゲ

    ムクゲから見た朝

    夏から秋にかけて白、紫、赤などの美しい花をつける。花期は7〜10月。花の大きさは径5〜10cm、花芽はその年の春から秋にかけて伸長した枝に次々と形成される。白居易の詩の誤訳から一日花との誤解があるが、花が開き、夕方にはしぼんで、また翌朝開くものもあるが、。ムクゲはフヨウと近縁であり接木が可能。ムクゲ フレッシュアイペディアより)

  • 2012年5月20日の日食

    2012年5月20日の日食から見た朝

    この日食(観測地域により金環日食あるいは部分日食)は、中国南部、日本列島、太平洋、アメリカ合衆国西部などで、現地時間の2012年5月20日あるいは21日に観測された。20日・21日と2日間にわたっているのは食の経路が日付変更線をまたいだためで、先にアジア地域で21日の(現地時間)に見られた後、北米地域では20日の夕方(現地時間)に見られた事による。2012年5月20日の日食 フレッシュアイペディアより)

234件中 61 - 70件表示

「朝型生活」のニューストピックワード