234件中 71 - 80件表示
  • 栗ノ木バイパス

    栗ノ木バイパスから見た朝

    全線6車線だが、紫竹山ICを除いて全て平面交差となっており、また市街地を経由する上、右左折車線の不備な箇所があるなどといった問題から渋滞が慢性化している。また紫雲橋交差点から紫竹山交差点、紫竹山ICにかけての区間は緩やかなカーブになっているのに加え、交差点や合流・分岐が近接していることから最大で片側5車線が設けられている区間があり、交差点では新潟県道5号新潟新津線や新潟市道紫竹山鳥屋野線などが多重にクランクして接続するなど道路構造が非常に複雑で、特に・夕のラッシュ時、両交差点ではバイパス上の右折車線の流れが著しく悪く、迷い運転や接触事故も多発している。国土交通省新潟国道事務所では2010年(平成22年)春から秋にかけ、紫雲橋交差点付近と紫竹山ICの周辺部で方面別に標識と路面を色分けする「カラー連携標示」を導入し、方面標識の表示内容を詳細化するなどして交通の整流化を図っているが、抜本的な改善には至っていない。栗ノ木バイパス フレッシュアイペディアより)

  • 急行列車 (韓国)

    急行列車 (韓国)から見た朝

    2013年11月30日の網浦?水原間延伸開業に合わせ12月2日より平日ラッシュ時上り4本と夕ラッシュ時下り4本で運行を開始。急行列車 (韓国) フレッシュアイペディアより)

  • 燕湯

    燕湯から見た朝

    当銭湯は前述の文化財となっている他に早朝から営業している銭湯としても有名で、これは秋葉原UDXビルの辺りにかつてあった「ヤッチャバ」と呼ばれる野菜市場や上野駅まで出かけてきた行商など、夜中から早朝まで働く人々に向けて早朝営業をしていた名残であるという。燕湯 フレッシュアイペディアより)

  • MUSIC BOX

    MUSIC BOXから見た朝

    当番組は洋楽編、邦楽編、民謡編、映画音楽編、バケーション編、アフリカ編、ジャングル編、サバンナ編、楽園編、編、風情 日本編、の11種類で構成されており、その種類の中でも更に細かく分類して内容を作成したものもある。いずれもナレーションは無く、音楽主体の構成となっており、映像と音楽は番組のテーマに沿ったものになっている。MUSIC BOX フレッシュアイペディアより)

  • NEWSとちぎの朝

    NEWSとちぎの朝から見た朝

    NEWSとちぎの朝(ニュースとちぎのあさ)は、とちぎテレビで平日のに放送していた地域情報番組。2010年4月5日放送開始。ステレオ放送。NEWSとちぎの朝 フレッシュアイペディアより)

  • 蛍光

    蛍光から見た朝

    蛍光顔料などの蛍光色素を用いて、塗料、印刷インキ、色鉛筆・クレヨン・蛍光ペンのインク(ラインマーカー)などの文房具や、玩具、安全防災用色材、防犯用品(カラーボールなど)にも活用されている。ロードコーンや警備員の蛍光反射チョッキなどにも、蛍光色風(一般色+蛍光色混合など)のものがある。消防車の塗装にも蛍光朱赤色が使われている。これらは一般光下において、色の通常反射に加えて、紫外?可視光中の短波長域の光を吸収しフォトルミネセンスで発色しているため一般色に比べてより鮮明に見える。また、太陽光中の可視光線の減少に伴って可視光に対する紫外光の割合が高くなる・夕方、曇・雨天時では、より視認性が向上して見える。またブラックライト(生のUV光)照射下では更に強く発光する。通常、蓄光性は無い。蛍光 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡御車山祭

    高岡御車山祭から見た早朝朝

    各山車は早朝から山車の組み立てを開始し、出発時に修祓(しゅばつ)神事のあと午前10時ごろに自町を曳き廻し、坂下町に午前11時に勢揃いし11時20分に出発する。御車山巡行の一番山は毎年の慣例により通町の山車である。午後12時には片原町交差点に7基が横一列に勢ぞろいし、保存会長が挨拶し市長の答礼を受ける。その後も各山町内を夕方の高岡関野神社への曳納まで厳かに奉曳される。高岡御車山祭 フレッシュアイペディアより)

  • 古千谷

    古千谷から見た朝

    古千谷とその周辺地域は長らく、一切の鉄道交通機関から距離的に隔絶された鉄道空白地帯にあった。これまでの地域住民の鉄道利用は約2km離れた東武伊勢崎線の竹ノ塚駅か、遠方の山手線沿線まで路線バスなどの自動車手段で行く方法しかなかった。これは夕の周辺地域道路の渋滞や混雑の原因となり、また空気環境の悪化も招いていた。しかし、2008年3月に日暮里・舎人ライナーが開業し、古千谷地域は山手線西日暮里駅および日暮里駅へ直通する通勤通学手段を得た。古千谷 フレッシュアイペディアより)

  • 相生町 (板橋区)

    相生町 (板橋区)から見た朝

    ※平日の便は「赤01-2系統」として環八通りの陸橋を通行するため、当停留所には停車しない。相生町 (板橋区) フレッシュアイペディアより)

  • 三池鉄道

    三池鉄道から見た朝

    従業員輸送列車は1946年(昭和21年)より始められ、三池港 - 平井間、三池港 - 万田間で5時から深夜1時まで運転されていたが、1984年(昭和59年)時点で社宅の集約とマイカー通勤により利用が激減し、乗客ゼロの列車もあり、一日300人程度となっていた。三池鉄道 フレッシュアイペディアより)

234件中 71 - 80件表示

「朝型生活」のニューストピックワード