234件中 81 - 90件表示
  • おはよう!とちぎの朝

    おはよう!とちぎの朝から見た朝

    おはよう!とちぎの朝(おはよう!とちぎのあさ)は、とちぎテレビで平日のに放送している地域情報番組。2016年4月4日放送開始。2017年4月に放送時間が30分短縮された。おはよう!とちぎの朝 フレッシュアイペディアより)

  • 五角堂

    五角堂から見た朝

    和時計は高さが2mある大型のもので、と夕に太鼓や鐘を自動的に鳴らして町の人に時を知らせるとともに、飯塚家の門扉を自動で開閉させたと言われる。元は飯塚家の敷地内にあった「時計堂」に納められていたが、時計堂は現存せず、時計の部品は五角堂の梁上から見つかった。時計堂は伊賀七が60歳となった文政5年(1822年)に完成したので、還暦記念に造ったものと思われる。この和時計ができた頃、日本の各地で和時計作りが盛んであったが、伊賀七作のように大きなものはなく、町の人に自動で時刻を知らせるような装置は同時期にほかに存在しなかった。時計にはお経や神への祈願文がびっしりと書かれた面があり、伊賀七の信心深さが窺える。五角堂 フレッシュアイペディアより)

  • 潮汐

    潮汐から見た朝

    しおともいう。漢字では潮と書くが、本来は「潮」はのしお、「汐」は夕方のしおの意味である。なお原義としてはこれだが一般には海に関するいろいろな意味で「潮」が(まれに「汐」も)使われる。潮汐 フレッシュアイペディアより)

  • 十七角形

    十七角形から見た朝

    正十七角形がコンパスと定規で作図できることは1796年3月30日のに19歳のカール・フリードリヒ・ガウスが目覚めてベッドから起き上がる時に発見した。これは任意の三角関数において、その変数としての角が 2π/17 radのとき、関数の値が有理数と平方根の組み合わせのみで表現できることを意味する。例えば cos の値は以下のように表される。十七角形 フレッシュアイペディアより)

  • あさしお (潜水艦・2代)

    あさしお (潜水艦・2代)から見た朝

    あさしお(ローマ字:JS Asashio, SS-589, TSS-3601)は、海上自衛隊の潜水艦。はるしお型潜水艦の7番艦。艦名はの潮から由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては、旧海軍の白雲型駆逐艦「朝潮」、朝潮型駆逐艦「朝潮 (朝潮型駆逐艦)」、あさしお型潜水艦「 あさしお」(SS-562)に続き4代目にあたる。海上自衛隊最後の涙滴型潜水艦である。あさしお (潜水艦・2代) フレッシュアイペディアより)

  • ハンブルク大火

    ハンブルク大火から見た朝

    昇天日にあたる1842年5月5日のには、すでにニコライ地区のかなりの部分が炎に包まれていた。聖ニコライ中央教会では、まだ朝の礼拝が行われており、昼になっても最後の礼拝が実施された。午後4時頃には火が塔に燃え移り、それは多大な努力も空しく焼失する。言い伝えによれば、その鐘は熱の効果で最後の音を響かせたという。続いて鐘楼は崩落し、身廊に火を点けた。ハンブルク大火 フレッシュアイペディアより)

  • わんわんパラダイス

    わんわんパラダイスから見た朝

    通常時は、ある程度の時間が経つと「昼→夜→」のローテーションで背景が変わる。しかし、これは大当たりに関わる演出とは一切関係ない。また電チューサポートがある時は、夕方で固定される。わんわんパラダイス フレッシュアイペディアより)

  • 志村 (板橋区)

    志村 (板橋区)から見た朝

    赤羽駅西口始発の蓮沼町循環(赤52系統、平日時間帯のみ運転)は、2013年3月15日限りで廃止された。志村 (板橋区) フレッシュアイペディアより)

  • 蓮沼町

    蓮沼町から見た朝

    本蓮沼駅(旧称・蓮沼町):池20 池袋駅西口行き・高島平操車場行き、池21 池袋駅西口行き・舟渡町経由高島平駅行き、赤51 西が丘経由赤羽駅西口行き・サンシャインシティ経由池袋駅東口行き、赤57 トンネル経由赤羽駅西口行き・日大病院行き、赤52-2 (本蓮沼駅始発・平日時間帯のみ)西が丘経由赤羽駅西口行き蓮沼町 フレッシュアイペディアより)

  • 直観

    直観から見た朝

    直観は、速やかな解決策をもたらすものではない。一晩の睡眠は、しばしば直観の手助けとなる。ロシアの古い格言にいわく、「は夜よりも多くの事を知っている」。直観 フレッシュアイペディアより)

234件中 81 - 90件表示

「朝型生活」のニューストピックワード