3574件中 91 - 100件表示
  • 森本哲郎

    森本哲郎から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『スペイン・アンダルシア』朝日新聞社 1970森本哲郎 フレッシュアイペディアより)

  • にっぽん製

    にっぽん製から見た朝日新聞社朝日新聞社

    1952年(昭和27年)、『朝日新聞』11月1日号から翌年1953年(昭和28年)1月31日号に連載された。単行本は同年3月20日に朝日新聞社より刊行された。同年12月8日には、山本富士子主演で映画も封切られた。文庫本は三島没後40年の2010年(平成22年)6月25日に角川文庫で初めて刊行された。にっぽん製 フレッシュアイペディアより)

  • 新正卓

    新正卓から見た朝日新聞社朝日新聞社

    写真集「遥かなる祖国・南米移民一世の肖像」朝日新聞社新正卓 フレッシュアイペディアより)

  • 童門冬二

    童門冬二から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『新撰組の女たち』朝日新聞社 1982 のち旺文社文庫童門冬二 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤千洋

    加藤千洋から見た朝日新聞社朝日新聞社

    加藤 千洋(かとう ちひろ、1947年9月30日 - )は、元朝日新聞社の編集委員で同志社大学の教授。東京都出身。東京外国語大学中国語学科卒業。加藤千洋 フレッシュアイペディアより)

  • 有竹修二

    有竹修二から見た朝日新聞社朝日新聞社

    兵庫県出身。慶應義塾大学卒。1926年朝日新聞社に入社。1942年論説委員となり「神風賦」(「天声人語」の前身)を担当。1946年時事新報に移り、編集局長などをへて常務。のち産業経済新聞論説委員。政治家伝記を書いたほか、講談にも造詣が深かった。有竹修二 フレッシュアイペディアより)

  • 通信社の歴史

    通信社の歴史から見た朝日新聞社朝日新聞社

    しかし1952年(昭和27年)9月、加盟新聞社のうち朝日、毎日、読売の3大紙が脱退を表明した。通信社の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 野田知佑

    野田知佑から見た朝日新聞社朝日新聞社

    地球と遊ぶ(1991年、朝日新聞社 / 1995年、朝日文庫)夢枕獏・天野礼子との共著野田知佑 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野重昭

    宇野重昭から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『太平洋戦争への道 第2巻 満州事変』(朝日新聞社, 1962年)宇野重昭 フレッシュアイペディアより)

  • 吉村英夫

    吉村英夫から見た朝日新聞社朝日新聞社

    1990年 第6回ノンフィクション朝日ジャーナル大賞選外佳作(『ローマの休日』とウィリアム・ワイラー) 後日、朝日新聞社より単行本化、のち朝日文庫に。吉村英夫 フレッシュアイペディアより)

3574件中 91 - 100件表示

「朝日新聞社」のニューストピックワード