3574件中 101 - 110件表示
  • 林えいだい

    林えいだいから見た朝日新聞社朝日新聞社

    『八幡の公害』林栄代 朝日新聞社 1971林えいだい フレッシュアイペディアより)

  • はやぶさ 遥かなる帰還

    はやぶさ 遥かなる帰還から見た朝日新聞社朝日新聞社

    朝日新聞社・科学部記者。はやぶさ 遥かなる帰還 フレッシュアイペディアより)

  • 独逸国際移動写真展

    独逸国際移動写真展から見た朝日新聞社朝日新聞社

    独逸国際移動写真展(どいつこくさいいどうしゃしんてん)とは、1931年に日本で開催された写真展。4月には東京で、7月には大阪で開催された。主催は朝日新聞社独逸国際移動写真展 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪市特別区設置住民投票

    大阪市特別区設置住民投票から見た朝日新聞社朝日新聞社

    一方、朝日新聞社と朝日放送(ABC)の世論調査では、「賛成」の33%を「反対」の43%が上回った。17日の住民投票に行く可能性が高い層でも「反対」がやや上回っている。なお、賛否を明らかにしていない「その他・答えない」が24%。また、共同通信社、毎日新聞社、毎日放送(MBS)、産経新聞社、関西テレビ(カンテレ)の合同世論調査では、賛成は36・7%、反対は47・5%と反対が大きく上回った。読売新聞社と読売テレビ(YTV)の世論調査でも反対50%が賛成34%を大きく引き離すなど、各マスコミの間で大きく割れる結果となった。大阪市特別区設置住民投票 フレッシュアイペディアより)

  • 堀川直義

    堀川直義から見た朝日新聞社朝日新聞社

    京都府出身。弟は映画監督の堀川弘通。成城高等学校卒、京都帝国大学文学部哲学科心理学専攻卒、朝日新聞社入社、調査部に勤務しジャーナリズム研究を行い、61年「新聞における取材と表言に関する科学的研究」で東洋大学文学博士。のち成城大学教授、文芸学部長、82年定年退任、名誉教授。1977年日本新聞学会会長。インタビューを「面接」と訳し、「面接博士」と呼ばれた。堀川直義 フレッシュアイペディアより)

  • 山藤章二

    山藤章二から見た朝日新聞社朝日新聞社

    1971年から「世相あぶり出し」などのイラストによる世相風刺で話題を集め、1976年から「山藤章二のブラック=アングル」(後に「山藤章二のブラック・アングル」)を『週刊朝日』(朝日新聞社→朝日新聞出版)に連載、「週刊朝日を最終ページから開かせる男」の異名をとる。また1981年から『週刊朝日』誌上で「山藤章二の似顔絵塾」を開講。塾生にはプロのイラストレーターに育った人も多い。1983年菊池寛賞を受賞。この間、1975年に胃潰瘍で倒れ、胃の3分の2を切除。山藤章二 フレッシュアイペディアより)

  • 村山長挙

    村山長挙から見た朝日新聞社朝日新聞社

    村山 長挙(むらやま ながたか、旧字体:村山長擧、1894年3月16日 - 1977年8月7日)は、日本の新聞経営者。朝日新聞社社長、社主。村山長挙 フレッシュアイペディアより)

  • 田中慎次郎

    田中慎次郎から見た朝日新聞社朝日新聞社

    田中 慎次郎(たなか しんじろう、1900年7月28日 - 1993年7月2日)は、日本のジャーナリスト。朝日新聞社取締役出版局長、総理府原子力委員会参与、社団法人日本原子力産業会議参与などを務めた。田中慎次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 永井大三

    永井大三から見た朝日新聞社朝日新聞社

    永井 大三(ながい だいぞう、1903年(明治36年)1月20日 - 1988年(昭和63年)1月20日)は、日本の実業家。社長不在時の朝日新聞社で常務取締役業務局長としてトロイカ体制を敷いたが村山事件で解任された。永井大三 フレッシュアイペディアより)

  • 外岡秀俊

    外岡秀俊から見た朝日新聞社朝日新聞社

    外岡 秀俊(そとおか ひでとし、1953年 - )は、日本の小説家、ジャーナリスト、元朝日新聞社東京本社編集局長。別名に中原清一郎。外岡秀俊 フレッシュアイペディアより)

3574件中 101 - 110件表示

「朝日新聞社」のニューストピックワード