2553件中 21 - 30件表示
  • 青森朝日放送

    青森朝日放送から見た朝日新聞社朝日新聞社

    資本系列では朝日新聞社系に属する。青森朝日放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞

    朝日新聞から見た朝日新聞社朝日新聞社

    朝日新聞(あさひしんぶん、英語:The Asahi Shimbun)は朝日新聞社が編集・発行する新聞の一つであり、同社のメイン新聞である。2012年下半期の販売部数(日本ABC協会調べ)は朝刊が約764万部、夕刊が約278万部であり、日本国内では読売新聞に次ぐ業界2位。朝日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 船橋洋一

    船橋洋一から見た朝日新聞社朝日新聞社

    船橋 洋一(ふなばし よういち、1944年12月15日 - ) は、日本の評論家、コラムニスト、元新聞記者。学位は法学博士。元朝日新聞社主筆。大佛次郎賞選考委員(2011年より)。船橋洋一 フレッシュアイペディアより)

  • ピューリッツァー賞 一般ノンフィクション部門

    ピューリッツァー賞 一般ノンフィクション部門から見た朝日新聞社朝日新聞社

    杉辺利英訳『失敗したアメリカの中国政策――ビルマ戦線のスティルウェル将軍』(朝日新聞社、1996年)ピューリッツァー賞 一般ノンフィクション部門 フレッシュアイペディアより)

  • 夏子の冒険

    夏子の冒険から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『夏子の冒険』(なつこのぼうけん)は、三島由紀夫の長編小説。1951年(昭和26年)、週刊誌「週刊朝日」8月5日号から11月25日号に連載され(挿絵:猪熊弦一郎)、同年12月5日に朝日新聞社より単行本刊行された。現行版は角川文庫で刊行されている。翌々年の1953年(昭和28年)1月14日には、角梨枝子主演で映画も封切られた。夏子の冒険 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋テレビ放送

    名古屋テレビ放送から見た朝日新聞社朝日新聞社

    現在はトヨタ自動車の持分法適用会社でもあり、朝日新聞社グループとともに過半数の株を占めている。かつてのマスコミ出資は毎日新聞社と読売新聞社があり、殊に読売グループはテレ朝系完全移行後も相当数出資を続けていたが、現在でも比率を下げながら資本関係を維持している。名古屋テレビ放送 フレッシュアイペディアより)

  • 少子化

    少子化から見た朝日新聞社朝日新聞社

    朝日新聞社経済部編『日本縮小 ダウンサイジング社会への挑戦』朝日新聞社、2004年4月、ISBN 4022579099少子化 フレッシュアイペディアより)

  • 相棒 (テレビドラマ)

    相棒 (テレビドラマ)から見た朝日新聞社朝日新聞社

    「相棒 警視庁ふたりだけの特命係」(2007年10月10日発売、朝日新聞社) ISBN 9784022644169 - pre season全3話を小説化。朝日文庫創刊30周年記念作品として刊行された。著者は輿水泰弘(脚本)、碇卯人(ノベライズ)。すでに10万部以上を売り上げている。相棒 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 前田曙山

    前田曙山から見た朝日新聞社朝日新聞社

    1891年(明治24年)、20歳のときに小説『江戸桜』を尾崎紅葉の雑誌『千紫万紅』に発表、「硯友社」の作家としてスタートしている。1899年(明治32年)10月出版の『にごり水』(『にこり水』、春陽堂)、1924年(大正13年)出版の『燃ゆる渦巻』(朝日新聞社)、1925年(大正14年)出版の『落花の舞』(東京朝日新聞発行所)等で大衆作家としての地位を築いた。前田曙山 フレッシュアイペディアより)

  • 村上朝日堂

    村上朝日堂から見た朝日新聞社朝日新聞社

    後に、同じスタイルのエッセイが『週刊朝日』誌上に『週刊村上朝日堂』として連載され、『村上朝日堂の逆襲』として書籍化された。『日刊アルバイトニュース』連載時は朝日新聞社とは関係無く、同じ「朝日」という言葉を冠するのは偶然である。村上朝日堂 フレッシュアイペディアより)

2553件中 21 - 30件表示

「朝日新聞社」のニューストピックワード