3574件中 61 - 70件表示
  • 入江相政日記

    入江相政日記から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『入江相政日記』(いりえすけまさにっき)は、昭和天皇の侍従長を務めた入江相政(1905年生まれ)が1935年から、1985年9月に死去する前日までほぼ毎日記した日記。朝日新聞社で公刊された。入江相政日記 フレッシュアイペディアより)

  • 稲田紀男

    稲田紀男から見た朝日新聞社朝日新聞社

    収録されている人物データベースは、「現代日本人名録94」(日外アソシエーツ、1994年)、「新訂 現代日本人名録2002」(日外アソシエーツ、2002年)、「CD-現代日本人名録2004」(日外アソシエーツ、2004年)、「web whoplus」(日外アソシエーツ提供:G-Search、@nifty)、「whoplus」(日外アソシエーツ)、「聞蔵?ビジュアル」(朝日新聞社)、「ヨミダス歴史館」(読売新聞社)、「日経テレコン21/朝日新聞人物データベース・読売新聞人物データベース」(日本経済新聞社)、「G-search/朝日新聞人物データベース・読売新聞人物データベース」(株式会社ジー・サーチ)。稲田紀男 フレッシュアイペディアより)

  • 若者たちの神々

    若者たちの神々から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『若者たちの神々』(わかものたちのかみがみ)とは、朝日ジャーナル誌(朝日新聞社)が1984年から1985年にかけて連載したインタビュー集である。インタビュワーは編集長の筑紫哲也。若者たちの神々 フレッシュアイペディアより)

  • 野村秀雄

    野村秀雄から見た朝日新聞社朝日新聞社

    野村 秀雄(のむら ひでお、1888年1月8日 - 1964年6月20日)は、放送経営者、ジャーナリスト。第8代NHK会長、元朝日新聞社代表取締役、熊本日日新聞社社長。広島県双三郡原村(現・三次市十日市町)出身。 野村秀雄 フレッシュアイペディアより)

  • 広尾キネマ

    広尾キネマから見た朝日新聞社朝日新聞社

    『日本映画年鑑 大正十三・四年』、アサヒグラフ編輯局、東京朝日新聞発行所、1925年発行広尾キネマ フレッシュアイペディアより)

  • ビッグスポーツ賞

    ビッグスポーツ賞から見た朝日新聞社朝日新聞社

    NETテレビで『ビッグスポーツ』が放送開始した1966年から毎年優れた日本人スポーツ選手・団体に表彰するもので、同番組終了後も開催されている。2010年度で45周年を迎えた。最高賞はビッグスポーツ賞。その他新人賞や特別賞、五輪開催年には五輪奨励賞が授与される。またテレビ朝日のスポーツ番組名を冠した部門賞もある。表彰式は、テレビ朝日およびANN系列局ならびに朝日新聞社・日刊スポーツなどのスポーツ関係者などが一堂に会するテレビ朝日スポーツ新年会を兼ねて開催される。ビッグスポーツ賞 フレッシュアイペディアより)

  • セゾングループの映画事業

    セゾングループの映画事業から見た朝日新聞社朝日新聞社

    「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」(1996年/監督:大森一樹/共同製作:朝日新聞社=ソニー・ミュージックエンタテインメント=テレビ朝日=東映=日本インベストメント・ファイナンス=日本出版販売=東日本ハウス=文化放送=メガソフト)セゾングループの映画事業 フレッシュアイペディアより)

  • 田中良 (美術家)

    田中良 (美術家)から見た朝日新聞社朝日新聞社

    『二つの玉』、牧野大誓、朝日新聞社、1926年田中良 (美術家) フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤隼也

    伊藤隼也から見た朝日新聞社朝日新聞社

    「広告月報 10月号「新聞6紙共同企画『新聞広告の力』 読者の『読み解く力』を与える新聞記事と広告を」」(2008)(朝日新聞社伊藤隼也 フレッシュアイペディアより)

  • 広瀬川 (宮城県)

    広瀬川 (宮城県)から見た朝日新聞社朝日新聞社

    水質は平成に入る頃には回復し、最近では釣り人もよく見かける。1983年(昭和58年)に朝日新聞社と同社が設立した森林文化協会が、「21世紀に残したい日本の自然100選」の中に広瀬川を選んだ。1985年(昭和60年)に環境庁が名水百選の一つに広瀬川を選んだ。1996年(平成8年)に環境庁は「残したい日本の音風景100選」 に「広瀬川のカジカガエルと野鳥」を選んだ。近年、上流の取水による、中流における夏季の流量減少が問題となっている。広瀬川 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

3574件中 61 - 70件表示

「朝日新聞社」のニューストピックワード