87件中 11 - 20件表示
  • 野球朝鮮民主主義人民共和国代表

    野球朝鮮民主主義人民共和国代表から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送では、2004年アテネオリンピックの決勝戦、オーストラリア対キューバの試合を放送した。北朝鮮で野球中継が行われることは異例である。放送内でストライクを「正確な球」、ボールを「不正確な球」、フォアボールを「失格」、一塁を「一陣」、出塁を「進撃」など北朝鮮式のスポーツ用語で解説した。野球朝鮮民主主義人民共和国代表 フレッシュアイペディアより)

  • 無断放映

    無断放映から見た朝鮮中央テレビ朝鮮中央放送

    2002年に北朝鮮の最高指導者である金正日が日本人拉致を認めて以降、日本のマスメディアでは朝鮮中央テレビの映像が頻繁に放映されるようになった。無断放映 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の朝鮮民主主義人民共和国

    2009年の朝鮮民主主義人民共和国から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    1月2日 - 朝鮮中央放送の報道により、朴南七電力工業相の交代が判明。新任は許沢。交代時期は不明 。2009年の朝鮮民主主義人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 万寿台テレビ

    万寿台テレビから見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    放送内容は娯楽番組が中心であるが、朝鮮中央放送などとは違い、欧米方面などの映画・ドラマ・アニメも放送するなど放送は幅広い。報道も外国のニュースを多く放送する。そのため平壌市民の人気は高い。設立時、このテレビ局を全国放送にすると国民の思想統制が出来なくなることを恐れた北朝鮮政府が受信地域を平壌周辺のみに限ったとされている。また当初は金日成・金正日専用テレビという位置付けで企画されており、先述の欧米方面の報道やドラマなどを素早く吹き替え供給するという目的があった。しかし、そのことを知った金日成が激怒したため、週末にのみ一般向けに放送されるようになったというエピソードがある。万寿台テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 中部日本放送長島ラジオ送信所

    中部日本放送長島ラジオ送信所から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送(以前は救国の声放送)(海州局)は当送信所と同一周波数かつ大出力(1500kW)で送信されているため、夜間は混信を引き起こし、放送エリア内でも放送内容がほとんど聞き取れない地域(愛知県北部(尾張北部)と岐阜地区、大垣市周辺)が存在する(停波する23時以降は改善される)。そのためCBCラジオ岐阜中継局が設置された。中部日本放送長島ラジオ送信所 フレッシュアイペディアより)

  • レインボー通商

    レインボー通商から見た朝鮮中央テレビ朝鮮中央放送

    過去の訪朝時にはタレントの江頭2:50と共に北朝鮮の国営メディアである朝鮮中央テレビの番組の取材を受けた事もある。レインボー通商 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の核武装論

    日本の核武装論から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    北朝鮮は原子爆弾の開発は完了したと見る向きもある。その場合、テポドンの改良型を用いれば日本に核兵器を投下可能とされている。朝鮮中央放送は恫喝的な放送を繰り返しており、その中にはしばしば過激な表現が含まれる。ただし、これが北朝鮮政府の公式な発言や要求となって日本政府に伝達されたという事実は無く、国家財政が破綻に瀕した状況で有効性のある大規模な軍事行動を起こす能力があるわけでもない。日本の核武装論 フレッシュアイペディアより)

  • 北方限界線

    北方限界線から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    2009年1月30日、北朝鮮の朝鮮中央放送は、韓国との間の「政治・軍事的対決状態の解消に関連するすべての合意事項」を無効化するとの声明を発表したと報道した。。北方限界線 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮語の南北間差異

    朝鮮語の南北間差異から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    ピッチパターンはソウル方言と平壌方言で異なるが、その違いについて詳しい研究は進んでいない。しかしながら、1992年刊『朝鮮語大辞典()』には若干の単語に音響機器を用いた単語のピッチが3段階で示されているが、例えば「(コウライウグイス)」のピッチは「232」(2が低く3が高い)と示されているなど、ソウル方言のピッチパターンと異なる表示が散見される。なお、北朝鮮の朝鮮中央放送のアナウンサーの怒鳴りつけるようなしゃべり方が印象的だが、あれはわざと雄々しく扇動的なイントネーションで発話しているからであり、一般の平壌方言話者があのように話しているわけではない。朝鮮語の南北間差異 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮民主主義人民共和国の歴史

    朝鮮民主主義人民共和国の歴史から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    文化面でも、金日成が構想したとされる原作にそった『血の海』『花を売る乙女』が歌劇として上演され、映画に関心のある金正日の指導下でこれらが映画化された。1960年代末より朝鮮中央テレビが開局したこともあり、テレビ・映画などのメディアを利用して民衆の価値観を統一することも可能になった。朝鮮民主主義人民共和国の歴史 フレッシュアイペディアより)

87件中 11 - 20件表示

「朝鮮中央放送」のニューストピックワード