89件中 51 - 60件表示
  • 南浦特別市

    南浦特別市から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    大同江の河口には「西海閘門(ソヘカンムン、さいかいこうもん)」と呼ばれる巨大な河口ダムが建設されている。ダム湖内部は淡水化され、堤防上には鉄道(西海閘門線)と道路が作られ対岸同士を結び、南浦港に入る大型船が通るための閘門も複数設置されている。堤防は治水と水運・交通のために建設されたもので、1980年代に朝鮮人民軍などを投入して大々的に工事が進められ、1986年に完成した。この巨大工事は金正日の指導の賜物とされ、朝鮮中央放送のテレビニュースのバックにもしばしば登場している。南浦特別市 フレッシュアイペディアより)

  • 玄永哲

    玄永哲から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    2014年6月25日、前日の24日に開催された軍民決起集会を報じる朝鮮中央放送の報道で、張正男に替わって玄永哲が人民武力部長に就任していたことが判明した。この際、玄永哲は大将として紹介された。同年9月25日の第13期最高人民会議第2回会議で国防委員に選出された。玄永哲 フレッシュアイペディアより)

  • 李 (朝鮮人の姓)

    李 (朝鮮人の姓)から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    李春姫(リ・チュニ) - 朝鮮中央放送委員会アナウンサー。李 (朝鮮人の姓) フレッシュアイペディアより)

  • ラヂオプレス

    ラヂオプレスから見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    1994年(平成6年)7月9日、朝鮮民主主義人民共和国国家主席であった金日成の死亡情報を、朝鮮中央放送のモニタリングで入手し、各報道機関に配信したことで注目を集めた。ラヂオプレス フレッシュアイペディアより)

  • 延坪島砲撃事件

    延坪島砲撃事件から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    19時28分 - 朝鮮中央放送(ラジオ版)が臨時ニュースで声明を発表延坪島砲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • 六者会合

    六者会合から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    9月27日、朝鮮中央放送が、金正日が10月10日付で三男の金正恩ら6人を朝鮮人民軍の大将に昇進させる命令を発したと報道。また翌9月28日に開催された朝鮮労働党代表者会において党中央委員に選出され、同日に開かれた党中央委員会総会で党中央軍事委員会副委員長に選出されたと報じた。これらの動きにより金正日の後継者としての地位が確定したとみなされている。これ以降、金正恩の動静が詳細にメディアに露出するようになる。六者会合 フレッシュアイペディアより)

  • チョン・ヒョンギュ

    チョン・ヒョンギュから見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    田 亨奎(チョン・ヒョンギュ、、1934年8月28日 - 2006年9月6日)は、朝鮮中央放送の男性アナウンサー。朝鮮民主主義人民共和国において、高位のアナウンサーを意味する「人民放送員」の称号を持つ。チョン・ヒョンギュ フレッシュアイペディアより)

  • 野球朝鮮民主主義人民共和国代表

    野球朝鮮民主主義人民共和国代表から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送では、2004年アテネオリンピックの決勝戦、オーストラリア対キューバの試合を放送した。北朝鮮で野球中継が行われることは異例である。放送内でストライクを「正確な球」、ボールを「不正確な球」、アウトを「失格」、一塁を「一陣」、出塁を「進撃」など北朝鮮式のスポーツ用語で解説した。野球朝鮮民主主義人民共和国代表 フレッシュアイペディアより)

  • 労働新聞 (朝鮮労働党)

    労働新聞 (朝鮮労働党)から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    1面…内外の重要なニュースや社説、党委員長・国務委員会委員長である金正恩の動向(社説については国内向けの朝鮮中央放送、国外向けの平壌放送(朝鮮語のみ)、朝鮮の声放送(朝鮮語以外の言語)の各電波媒体でも要約が放送される)労働新聞 (朝鮮労働党) フレッシュアイペディアより)

  • 人民の声

    人民の声から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    一方、韓国から北朝鮮住民に向けた人民の声とは逆に、過去韓国の放送を装って北朝鮮から送信を行っていた救国の声放送(2003年8月に放送終了)は、嘗て1053kHz 3480kHz 4120kHz 4400kHz 4450kHz 4557kHz 6010kHzの各周波を使用して居た(3480kHz 4450kHz 4557kHzは朝鮮中央放送で現在も使用中)。人民の声 フレッシュアイペディアより)

89件中 51 - 60件表示

「朝鮮中央放送」のニューストピックワード