87件中 71 - 80件表示
  • 朝鮮民主主義人民共和国

    朝鮮民主主義人民共和国から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    各選挙区ごとの開票結果については一切公にされることはなく、国営放送の朝鮮中央テレビで全選挙区をまとめて、「99.9%投票参加、100%賛成」といった、おおまかな選挙結果だけが公表され、仮に反対票を投じた者があっても、賛成者は100%であったと報道されるのが常である。そもそも、先述の理由から全選挙区で有権者のほぼ全員が投票に参加し、賛成票を投じるため、詳しい結果を公表する必要がない。朝鮮民主主義人民共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 朴成哲

    朴成哲から見た朝鮮中央テレビ朝鮮中央放送

    1994年7月8日に国家主席の金日成が死去したため、国家主席職は空席となり、1998年9月5日の憲法改正によって国家主席・副主席職が廃止された。国家副主席だった朴成哲は最高人民会議常任委員会名誉副委員長となり、党政治局員の地位を保ったものの、高齢のためもあって、金日成時代を象徴する形式的・名誉職的な地位に甘んじることとなった。2003年9月の建国55周年記念閲兵式典で観覧席に登場して以来、動静に関する公式報道が途絶えていたが、2007年7月30日、道、市、郡人民会議代議員選挙で投票したことを朝鮮中央テレビが伝えた。朴成哲 フレッシュアイペディアより)

  • 南浦特別市

    南浦特別市から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    大同江の河口には「西海閘門(ソヘカンムン、さいかいこうもん)」と呼ばれる巨大な河口ダムが建設されている。ダム湖内部は淡水化され、堤防上には鉄道(西海閘門線)と道路が作られ対岸同士を結び、南浦港に入る大型船が通るための閘門も複数設置されている。堤防は治水と水運・交通のために建設されたもので、1980年代に朝鮮人民軍などを投入して大々的に工事が進められ、1986年に完成した。この巨大工事は金正日の指導の賜物とされ、朝鮮中央放送のテレビニュースのバックにもしばしば登場している。南浦特別市 フレッシュアイペディアより)

  • 金敬姫

    金敬姫から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    1987年に朝鮮労働党軽工業部長に就任し、1990年以降は最高人民会議の代議員に選出されている。1995年10月に北朝鮮の公式報道に党中央委部長の肩書で登場して以来、13年間にわたり動静が伝えられなかったが、2009年6月8日に朝鮮中央放送などが金正日総書記の平壌音楽大学(?????????)への視察に、夫と共に同行したことを伝えた(視察の日付は不明)。金敬姫 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央通信

    朝鮮中央通信から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送や労働新聞等の同国マスコミを始めとして、世界各地の報道機関にニュースを配信している。朝鮮中央通信 フレッシュアイペディアより)

  • ジャミング

    ジャミングから見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    北朝鮮は、韓国向け朝鮮中央テレビ(朝鮮教育文化テレビ)を韓国の第8チャンネルで実施しているが、韓国はこれにジャミングをかけている。ジャミング フレッシュアイペディアより)

  • CBCラジオ

    CBCラジオから見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    同一周波数1053kHzで北朝鮮から朝鮮中央放送が出力1500kWで放送しているため、夜間、一部のサービスエリア内で混信するなど受信障害が起きている。朝鮮中央放送は午後11時に放送終了し停波するので、それ以降は受信状況は大幅に改善される。CBCラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 統制社会

    統制社会から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    北朝鮮では、ラジオやテレビを購入した際、警察によりダイヤル・チャンネルが朝鮮中央放送に固定され、勝手に封印を解いたら処罰される。合法の範囲では、北朝鮮国民は、朝鮮労働党のプロパガンダにしか接することは出来ない。統制社会 フレッシュアイペディアより)

  • 混信

    混信から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    中部日本放送(CBCラジオ)の1053kHzに対する以前の統一革命党の声放送(後に救国の声放送に改称。2003年(平成15年)8月廃局)や現在の朝鮮中央放送の混信は、放送区域の中京圏でも聞きづらい事がある。中部日本放送では岐阜県内の受信状況を改善するために、各務原市に中継局を新設したほどである。混信 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮によるミサイル発射実験 (1998年)

    北朝鮮によるミサイル発射実験 (1998年)から見た朝鮮中央放送朝鮮中央放送

    日本側の反発に対し、北朝鮮側は自国の自主権を踏みにじる行為と反論していた。北朝鮮の最高人民会議が開催された9月4日、朝鮮中央放送が発射時の映像とともに、発射は人工衛星「光明星1号」を搭載した「白頭山1号(ペクトゥサン イルホ)」ロケットの打ち上げであり、人工衛星の地球周回軌道への投入に成功したと報道した。北朝鮮によるミサイル発射実験 (1998年) フレッシュアイペディアより)

87件中 71 - 80件表示

「朝鮮中央放送」のニューストピックワード