103件中 11 - 20件表示
  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た電波

    短波ラジオ放送(周辺国にも電波が届いている)朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た平壌

    1972年11月10日 - 組織改編により、朝鮮第1中央放送を「朝鮮中央放送」、朝鮮第2中央放送を「平壌放送」と改称、平壌放送を朝鮮中央放送から分離(1973年当時の日本語放送の局名アナウンスは、「こちらは平壌(ピョンヤン)、朝鮮(チョソン)中央放送局です」)。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た名古屋市

    621,657,1053(海州局),1080kHzなど。うち621,657kHzが平壌放送(このうち621kHzは朝鮮標準時(UTC+9)6:00-9:00、17:00-22:00は「朝鮮の声放送」の日本語放送となる。)、1053,1080kHzが朝鮮中央放送である。ただし1053kHzは午後11時に放送を終了する。1053kHzは1500kWの大電力局のため、同じ周波数を使用する名古屋のCBCラジオに混信することが多く、岐阜に中継局が設置される理由となった。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見たサンフランシスコ

    朝鮮中央放送(ちょうせんちゅうおうほうそう、朝鮮語:??????, 英語:Korean Central Broadcasting Station (略称:KRT) ) は、朝鮮民主主義人民共和国(以下:北朝鮮)の国営放送局であり、テレビとラジオで放送を行っている。運営機関は朝鮮中央放送委員会である。ロサンゼルスのテレビ・ラジオ局とサンフランシスコのラジオ局のコールサインであるKCBSとは全く関係ない。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た平壌FM放送

    1989年1月1日 - 平壌FM放送、放送開始。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見たCBCラジオ

    621,657,1053(海州局),1080kHzなど。うち621,657kHzが平壌放送(このうち621kHzは朝鮮標準時(UTC+9)6:00-9:00、17:00-22:00は「朝鮮の声放送」の日本語放送となる。)、1053,1080kHzが朝鮮中央放送である。ただし1053kHzは午後11時に放送を終了する。1053kHzは1500kWの大電力局のため、同じ周波数を使用する名古屋のCBCラジオに混信することが多く、岐阜に中継局が設置される理由となった。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た朝鮮放送協会

    朝鮮中央放送は、日本統治時代の放送局(社団法人朝鮮放送協会)が起源となっている。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見たラジオ放送局

    国内向け放送として、数局のラジオとテレビ局がある。また、大韓民国統治圏(南朝鮮)及び国外向けの朝鮮語放送(国際放送)として「平壌放送」、朝鮮語以外の外国語による放送として「朝鮮の声放送」(英語:Voice of Korea)がある。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た救国の声放送

    1053kHzの周波数は嘗ての地下放送である救国の声放送(2003年8月1日停波)の設備による中継波(2003年8月15日中継開始)となる。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮中央放送

    朝鮮中央放送から見た海州市

    621,657,1053(海州局),1080kHzなど。うち621,657kHzが平壌放送(このうち621kHzは朝鮮標準時(UTC+9)6:00-9:00、17:00-22:00は「朝鮮の声放送」の日本語放送となる。)、1053,1080kHzが朝鮮中央放送である。ただし1053kHzは午後11時に放送を終了する。1053kHzは1500kWの大電力局のため、同じ周波数を使用する名古屋のCBCラジオに混信することが多く、岐阜に中継局が設置される理由となった。朝鮮中央放送 フレッシュアイペディアより)

103件中 11 - 20件表示

「朝鮮中央放送」のニューストピックワード