朝鮮人民軍 ニュース&Wiki etc.

朝鮮人民軍(ちょうせんじんみんぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の軍隊。制度上は朝鮮労働党の指導を受けるとされるが、党の指導が形骸化しているという指摘がある(先軍政治を参照)。陸軍、海軍、空軍などから編成される。北朝鮮の事実上の国軍であるため、メディアを始めとして北朝鮮軍とも呼ぶ。 (出典:Wikipedia)

「朝鮮人民軍」Q&A

  • Q&A

    質問ではなく 先のあなたの質問で 締め切られてしまった回答です。 朝鮮戦争について…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月26日 12:27

  • Q&A

    日本は、太平洋戦争で連合国に負けましたが、我々第三国の立場である朝鮮民族の協力があれ…

    [続きを読む]

    回答数:8質問日時 - 2016年11月22日 20:13

  • Q&A

    我が韓国の大韓民国国軍と同胞の朝鮮人民軍を弱いと馬鹿にしている日本人に忠告します。 …

    [続きを読む]

    回答数:15質問日時 - 2016年11月19日 18:29

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「朝鮮人民軍」のつながり調べ

  • 京義線・東海線鉄道および道路の連結事業

    京義線・東海線鉄道および道路の連結事業から見た朝鮮人民軍

    直接的な中止理由はいずれも北朝鮮軍が開通の保障をしなかったことであるが、北朝鮮側の事情で開通が遅れていく中で、韓国側がより多くの資金を北朝鮮に投入することになった点に注目する必要がある。つまりより多くの援助を韓国側から引き出すために、北朝鮮はじらし戦術をとっているという説が強い。もちろん北朝鮮軍など北朝鮮の保守派が反発をしている可能性も高く、今後も鉄道の開通に向けて韓国側と北朝鮮側との綱引きが続けられると見られる。まだ開通の目途が立たない鉄道の連結だけですでに800億円以上の資金が投入されているわけで、北朝鮮を利するだけであるという非難が集まっている。(京義線・東海線鉄道および道路の連結事業 フレッシュアイペディアより)

  • 強制収容所 (北朝鮮)

    強制収容所 (北朝鮮)から見た朝鮮人民軍

    収容者の主な罪状は金日成、金正日の政治方針により時代ごとに異なる。1960年代までは金日成の権力掌握過程において粛清された南朝鮮労働党派、延安派、ソ連派、甲山派などのいわゆる分派主義者・宗派主義者、および住民の成分分類作業において索出された反動分子の逮捕・収容が多く、1970年代から1980年代までは後継者問題による派閥抗争や朝鮮人民軍の派閥対立に関連した逮捕・収容(例えば金正日の異母弟である金平一への追従を問われて収容される事例)が多かった。と言っても、粛清対象となった派閥に属する人物と多少の繋がりがあるだけでも収容される場合も少なくなかった。1990年代以降は経済状態と食糧難により国境の豆満江を無断渡航した者、中国の延辺朝鮮族自治州の親類を頼り食料や衣類などを仕入れ、チャンマダンと呼ばれる闇市で商売した者、国家財産を横領した者など経済犯的色彩が強い収容者が主となっている。2000年代以降では、教化所の全収容者数の3分の1以上が韓国映画や韓国ドラマを視聴した為に収監された者であると、韓国の脱北者団体「NK知識人連帯」が伝えている。(強制収容所 (北朝鮮) フレッシュアイペディアより)

「朝鮮人民軍」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「朝鮮人民軍」のニューストピックワード