474件中 21 - 30件表示
  • 先軍政治

    先軍政治から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    先軍政治(せんぐんせいじ、 ソングンチョンチ)とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の公式イデオロギーで、すべてにおいて軍事を優先し、朝鮮人民軍を社会主義建設の主力とみなす政治思想である。先軍思想とも呼ばれる。2009年の憲法改正によってチュチェ(主体)思想とともに指導思想として憲法に明記されるようになった。先軍政治 フレッシュアイペディアより)

  • 米韓関係

    米韓関係から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    米韓関係(べいかんかんけい、、)はアメリカ合衆国が大韓民国(韓国)の資本主義確立の援助や、朝鮮戦争(1950年?1953年)にて朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮人民軍と戦う国連軍を支援する側に立った1950年以来最も広範囲に及んでいる。以後40年間、韓国は凄まじい経済力、政治力そして軍事力の増加を経験し、アメリカに対する依存度を劇的に下げた。米韓関係 フレッシュアイペディアより)

  • M3サブマシンガン

    M3サブマシンガンから見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    一方で、ソ連や中国もM3を大量に入手しており、朝鮮戦争では中国人民志願軍や朝鮮人民軍が使用した。その後も民兵組織や東南アジアの共産勢力に供与された。中国国内では、少なくとも珍宝島事件の頃まで民兵組織に供与されていたようである。M3サブマシンガン フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮労働党中央軍事委員会

    朝鮮労働党中央軍事委員会から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    本委員会は朝鮮労働党規約第27条に規定されており、同国の軍事組織である朝鮮人民軍及び同国全ての武力組織を掌握している。中央軍事委員会委員長は、同党委員長で同国国務委員長の金正恩。朝鮮労働党中央軍事委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 軍服

    軍服から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    ファイル:DMZ.jpg|朝鮮人民軍地上軍の制服軍服 フレッシュアイペディアより)

  • 萩原遼

    萩原遼から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    渡米した際、米国公文書館の資料(朝鮮戦争のとき、米軍が没収した朝鮮労働党と朝鮮人民軍などの資料)を3年かけて調査し、『朝鮮戦争 金日成とマッカーサーの陰謀』を著した。同書では、朝鮮戦争が北から仕掛けたことを明らかにした。萩原遼 フレッシュアイペディアより)

  • 三池淵楽団

    三池淵楽団から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    朝鮮人民軍最高司令官の金正日総書記就任22周年と抗日の女性英雄金正淑女史誕生96周年に際してた公演三池淵楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の国際関係

    大韓民国の国際関係から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    しかし、2010年3月26日の天安沈没事件や11月23日の延坪島砲撃事件により、南北関係は緊張状態に陥ることとなった。国際社会からの共感を受けた韓国政府は、統一部を通して2010年11月25日に予定されていた南北赤十字会談の無期限延期を発表し、李明博大統領も国民向けの談話として、軍事的な対応も辞さない立場を表明した。対する北朝鮮も、朝鮮人民軍最高司令部声明として「南が、我が領海で射撃訓練を行う無謀な挑発行動を取った。この為、我々はこれに対して断固たる軍事的措置を取った。今後も、南が、我が領海に侵犯するならば、無慈悲な軍事的打撃を続けるだろう」と警告、さらに「我々が設定した境界線だけが存在する」とも述べた。大韓民国の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • トカレフTT-33

    トカレフTT-33から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    中華人民共和国では、1949年の建国後、ソビエト連邦から技術者を招いて、トカレフ拳銃をはじめとするソ連製兵器の国産化に取り組んだ。その当初は、ソ連製パーツを利用したノックダウン生産から始まり、まず1951年にこのノックダウンモデルが51式拳銃(51式手槍)として採用され、折からの朝鮮戦争では中国人民志願軍や朝鮮人民軍に支給された。しかし、ほどなくソ連と中国の関係が悪化したため、指導に来ていたソ連の技師は帰国、パーツ供給も途絶えた。そこで、中国は既存の51式拳銃を元に自力によるトカレフ国産化を図り、1954年に純国産のトカレフを完成、54式拳銃(54式手槍)として中国人民解放軍が制式採用した。トカレフTT-33 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民志願軍

    中国人民志願軍から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    1950年6月25日に始まった朝鮮戦争は当初、朝鮮人民軍が優勢であったが、アメリカ軍を主体とした国連軍の仁川上陸作戦により形勢は逆転し、国連軍は平壌を占領、一部部隊は鴨緑江の線に達した。1949年に成立したばかりの中華人民共和国は当初介入に否定的だったが、国連軍の接近のために参戦を決意する。しかし、米国との全面戦争によって朝鮮半島を超えてソ連や中国の領土にまで戦線を拡大するのは避けたいソ連と中国の方針により、参戦部隊は中国人民解放軍ではなくて表向きは義勇兵であるとして「人民志願軍」の名称にした。中国人民志願軍 フレッシュアイペディアより)

474件中 21 - 30件表示

「朝鮮人民軍」のニューストピックワード