316件中 31 - 40件表示
  • 組 (陸軍部隊単位)

    組 (陸軍部隊単位)から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    組長の下に1名から6名程度の組員が配置され、組長は概ね伍長から一等兵が務めるが朝鮮人民軍特殊部隊のように組長以下組員全てが将校で編成される場合も存在する。アメリカ陸軍、海兵隊では分隊(スクォード)の下の部隊単位をファイヤーチーム(FT)と呼称する。組 (陸軍部隊単位) フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮人民軍

    北朝鮮人民軍から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    北朝鮮人民軍 フレッシュアイペディアより)

  • 金東淳

    金東淳から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    朝鮮人民軍人民武力部偵察局少佐金東淳 フレッシュアイペディアより)

  • 漢江鉄橋

    漢江鉄橋から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    1950年6月、朝鮮戦争が勃発すると、北朝鮮軍の南下を阻止するためとして、この3線は漢江人道橋(漢江大橋)とともに爆破された。A線・B線の仮復旧工事が進められ、1957年7月にC線の復旧が終わった。A・B両線の復旧には日韓基本条約で獲得した資金が投下され、1969年6月28日に完全復旧をとげた。漢江鉄橋 フレッシュアイペディアより)

  • 人民艦隊

    人民艦隊から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    中国の人民解放軍海軍の艦隊や北朝鮮の朝鮮人民軍海軍の艦隊のことではない。人民艦隊 フレッシュアイペディアより)

  • 保安幹部訓練大隊

    保安幹部訓練大隊から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    保安幹部訓練大隊(ほあんかんぶくんれんだいたい)は、連合軍軍政期の北朝鮮地区の防衛組織。後に人民集団軍となり、最終的に朝鮮人民軍へと改組された。保安幹部訓練大隊 フレッシュアイペディアより)

  • 人民集団軍

    人民集団軍から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    人民集団軍(じんみんしゅうだんぐん)は、連合軍軍政期の北朝鮮地区の防衛組織。保安幹部訓練大隊の後身であり、朝鮮人民軍の前身である。人民集団軍 フレッシュアイペディアより)

  • R-27 (弾道ミサイル)

    R-27 (弾道ミサイル)から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    前述の通り、北朝鮮は1991年ソ連崩壊後の経済混乱期に本ミサイル開発関係者を招聘して、本弾道弾をベースに同一射程の移動式中距離弾道ミサイルを開発した。2007年4月北朝鮮軍創設75周年記念パレードで配備が確認されている。(ムスダンと呼ばれる。イランへも輸出されている)。これまでの固定式テポドン1号から続く北朝鮮の対米大陸間弾道ミサイルは、衛星での監視・先制攻撃による破壊が可能な旧式の固定式が想定されていただけに、北朝鮮が射程9,100 kmのR-29の1代手前のR-27を射程4,000 kmの中距離「移動式」弾道ミサイルに仕立て上げたことは驚きを呼んだ(R-29配備はR-27配備の6年後)。 また、R-27はMIRVミサイルであり、北朝鮮に招聘されたソ連R-27開発技術者は初歩的MIRV技術を知っていた可能性がある。北朝鮮はすぐには実用化できる技術力はないと思われるが、この技術者を通じてMIRV技術が伝わった可能性もある。R-27 (弾道ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • 金国泰

    金国泰から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    1924年に咸鏡北道清津市で生まれる。万景台革命学院卒業。金日成総合大学卒業。モスクワ総合大学へ留学。 1963年8月に朝鮮人民軍総政治局副局長(中将)になる。1967年11月より最高人民会議代議員を務める。1970年11月に朝鮮労働党の党中央委員になる。1976年6月に金日成高級党学校の校長になる。1983年3月に党宣伝煽動部長になる。1992年12月に党書記(幹部養成担当)になる。1993年1月に党幹部養成部長になる。金国泰 フレッシュアイペディアより)

  • 金策工業総合大学

    金策工業総合大学から見た朝鮮人民軍朝鮮人民軍

    1951年1月31日、北朝鮮の第201号令によって平壌工業大学の名称を、朝鮮人民軍の前線司令官として朝鮮戦争中に死亡した金策の名にちなんで、金策工業大学と変更した。金策工業総合大学 フレッシュアイペディアより)

316件中 31 - 40件表示

「朝鮮人民軍」のニューストピックワード