151件中 81 - 90件表示
  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た劣等感

    声質はハスキーボイス。映画『LUCY/ルーシー』の公開記念イベントに出席した際、主演のスカーレット・ヨハンソンのファンだと語り、自身の声がコンプレックスであることを明かした。だが、ヨハンソンも同じハスキーボイスであることから、親近感を抱く。その際、「自分のハスキーボイスがコンプレックスだったんですけど、スカーレット・ヨハンソンのハスキーボイスはセクシーだと言われています。なので、ハスキーボイスはセクシーだと捉えたらいいんだと思い、もっと(自分のハスキーボイスを)好きになろうと思いましたね」と語っている。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見たタイマン

    元ヤンキーであることはテレビ番組などで自ら公言しており、中学時代には副番長を務めていた。1対1、いわゆる「タイマン」でトーナメントを勝ち上がり、優勝すると番長になれるというローカルルールのもとで番長決定戦が行われたが、本人は決勝で負けたために副番長となった。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た電流

    初出演は2007年2月21日放送分。事務所の先輩である若槻千夏と共に出演。「電撃4択クイズ どっちカニ〜!?」では通常女性出演者は一部芸人を除いて免除される臀部への電流を自ら希望し、「行列 早抜け!リレークイズ」でも珍解答を連発するなどし、以降「おバカさん」として常連出演するようになる。その後里田まい、つるの剛士、スザンヌ、上地雄輔、野久保直樹と「ヘキサゴンおバカ6人組」と呼ばれるようになりおバカキャラとしてバラエティへの出演が増える。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た渋谷高等学院

    1987年、東京都葛飾区生まれ。葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見たパボトーク

    パボトーク(2008年4月2日、フジテレビ)木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見たLUCY/ルーシー

    声質はハスキーボイス。映画『LUCY/ルーシー』の公開記念イベントに出席した際、主演のスカーレット・ヨハンソンのファンだと語り、自身の声がコンプレックスであることを明かした。だが、ヨハンソンも同じハスキーボイスであることから、親近感を抱く。その際、「自分のハスキーボイスがコンプレックスだったんですけど、スカーレット・ヨハンソンのハスキーボイスはセクシーだと言われています。なので、ハスキーボイスはセクシーだと捉えたらいいんだと思い、もっと(自分のハスキーボイスを)好きになろうと思いましたね」と語っている。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た専属モデル

    2008年から集英社のファッション雑誌『PINKY』における3か月間の実習モデルを経て5月号をもって専属モデルになる。同年5月から『ハチワンダイバー』で女優デビューした。その後も、連続ドラマでレギュラー・ゲスト出演したり、単発ドラマにも出演したりする。『PINKY』は2009年12月に休刊(廃刊)となったが、その後同じ毎月23日発売の『ViVi』(講談社)で2010年5月号から専属モデルを務めている。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た三愛水着イメージガール

    2006年に渋谷でスカウトされ、現在の芸能事務所に所属し、翌2007年、三愛水着イメージガールに抜擢。スポンサーモデルを務める傍ら、グラビア方面でも活動するようになる。また体育会系ノリの潔いおバカタレントとしてバラエティ番組に取り上げられるようになった。とくに、後述する『クイズ!ヘキサゴンII』で常連解答者となり知名度を上げる。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見た恋のヘキサゴン

    同じ「おバカキャラ」の里田、スザンヌとともにユニットを結成し夏のキャンペーンソング「恋のヘキサゴン」を歌い、2007年9月12日放送分でユニット名が「Pabo」と発表され、同年9月26日にシングルが発売された。その後につるの、上地、野久保のユニット「羞恥心」と合体し「アラジン」として2008年7月30日に「陽は、また昇る」が発売された。その後2008年9月17日放送で「天下無敵の一発屋2008」を発表(Paboはコーラスとして参加)、2008年10月8日放送でPaboとしての2曲目である「グリーンフラッシュ伝説」を発表した。2009年7月25日放送分で木下をメインとした曲「恋をしようよ」が2枚目のヘキサゴンアルバムに収録されることが決定した。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

  • 木下 優樹菜

    木下優樹菜から見たハスキーボイス

    声質はハスキーボイス。映画『LUCY/ルーシー』の公開記念イベントに出席した際、主演のスカーレット・ヨハンソンのファンだと語り、自身の声がコンプレックスであることを明かした。だが、ヨハンソンも同じハスキーボイスであることから、親近感を抱く。その際、「自分のハスキーボイスがコンプレックスだったんですけど、スカーレット・ヨハンソンのハスキーボイスはセクシーだと言われています。なので、ハスキーボイスはセクシーだと捉えたらいいんだと思い、もっと(自分のハスキーボイスを)好きになろうと思いましたね」と語っている。木下優樹菜 フレッシュアイペディアより)

151件中 81 - 90件表示