前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示
  • 坂田遼

    坂田遼から見た木佐貫洋木佐貫洋

    2010年7月6日、対オリックス戦で木佐貫洋からプロ初本塁打を放った。翌7日には本人いわく「野球やってて初めて」となる2試合連続本塁打を放ち、7月11日の対楽天戦では2打席連続本塁打を記録するなど本塁打を量産した。その後相手投手に研究されたことにより打率は低迷したものの、8本塁打・18打点を記録し、長距離砲としての片鱗を見せたシーズンとなった。坂田遼 フレッシュアイペディアより)

  • 小久保裕紀

    小久保裕紀から見た木佐貫洋木佐貫洋

    は開幕戦(対オリックス・バファローズ戦)で木佐貫洋から死球を受け、右手第一末節骨剥離骨折。それでも僅か10日間で一軍復帰し、初安打が自身3年連続10度目のサヨナラ打となった。同年5月12日には史上16人目(大卒選手では史上5人目)の通算400本塁打を達成した。シーズンでも8年連続の二桁本塁打も記録するなどしたが、後半は度重なる故障や年齢もあり、6月までは.298を記録した打率は7月 - 9月間では.228と急降下、同年8月4日の対オリックス・バファローズ戦では高宮和也から死球を受け、左第9肋骨を骨折、同年9月17日にも持病の首痛で出場選手登録を抹消されている。2011年の日本シリーズでは全試合に出場し、打率.320、第4戦と5戦の2試合連続先制打、守備でも無失策とチームとして8年ぶりの日本一に貢献し、日本シリーズMVPを獲得した。40歳1ヶ月での日本シリーズMVPも2011年現在で最年長記録である(それまでの最年長記録は1999年の秋山)。小久保裕紀 フレッシュアイペディアより)

  • 永川勝浩

    永川勝浩から見た木佐貫洋木佐貫洋

    、の苫米地鉄人以来となる新人開幕一軍入り。前年30セーブを挙げた小山田保裕が故障で出遅れるとクローザーを任され活躍。新人としては球団最高の25セーブを記録。オールスターゲームにも出場。41イニングで16個と四球は少なく、50三振を奪った。10勝を挙げた木佐貫洋や25本塁打を打った村田修一と新人王争いを繰り広げ、結局、新人王は木佐貫に譲った。永川勝浩 フレッシュアイペディアより)

  • 志田宗大

    志田宗大から見た木佐貫洋木佐貫洋

    青山学院大学時代は後にヤクルトでもチームメイトになる石川雅規と同期で、高学年では主にセンターを守っていた。下級生の頃には、内野の経験もある。4年生の時には、翌年読売ジャイアンツに自由枠で入団することになる木佐貫洋から本塁打を放つ活躍を見せている。東都大学リーグ通算95試合出場、326打数91安打、打率.279、4本塁打、34打点。ベストナイン2回受賞。志田宗大 フレッシュアイペディアより)

  • 内田俊雄

    内田俊雄から見た木佐貫洋木佐貫洋

    1977年、亜細亜大野球部コーチに就任後、翌1978年監督に就任。以降2006年までの26年間の長きに渡り同大学野球部を指導。在任中、東都大学野球リーグで優勝13回、全日本大学野球選手権大会で3度、明治神宮野球大会で2度優勝に導いた。この間、宮本賢治、高津臣吾、小池秀郎、川尻哲郎、井端弘和、赤星憲広、木佐貫洋、永川勝浩、松田宣浩ら、多くのプロ野球界で活躍する選手を輩出、また東都大学野球連盟のレベルアップに多大な貢献をした。総監督だった2005年には部員の不祥事が発覚。大きな批判も浴び半年間の対外試合禁止処分とを受け、それに伴い二部落ちとなったが、すぐに一部昇格を果たした。内田俊雄 フレッシュアイペディアより)

  • 下窪陽介

    下窪陽介から見た木佐貫洋木佐貫洋

    初盗塁:2007年8月1日、対読売ジャイアンツ16回戦(横浜スタジアム)、2回裏に二盗(投手:木佐貫洋、捕手:阿部慎之助)下窪陽介 フレッシュアイペディアより)

  • トレイ・ムーア

    トレイ・ムーアから見た木佐貫洋木佐貫洋

    5月17日の対読売ジャイアンツ戦(甲子園)では、木佐貫洋から唯一の得点となる決勝適時打を三遊間に放っている。同年の福岡ダイエーホークスとの日本シリーズ第3戦では、和田毅からチーム初安打を打った。またヘッドスライディングをするなど、走塁面でも注目された。トレイ・ムーア フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た木佐貫洋木佐貫洋

    (セ) ○伊良部(神)、木佐貫(巨)、落合(中)、五十嵐亮(ヤ)、S高津(ヤ)?古田(ヤ)、阿部(巨)、矢野(神)2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た木佐貫洋木佐貫洋

    パ:●和田(ソフトバンク)、ダルビッシュ(日本ハム)、木佐貫(オリックス)、小林宏(ロッテ)、ファルケンボーグ(ソフトバンク)、馬原(ソフトバンク) - 嶋(楽天)、里崎(ロッテ)2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 石川貢

    石川貢から見た木佐貫洋木佐貫洋

    初盗塁:同上、5回裏に二盗(投手:木佐貫洋、捕手:伊藤光)石川貢 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示

「木佐貫洋」のニューストピックワード