61件中 41 - 50件表示
  • 林昌範

    林昌範から見た木佐貫洋木佐貫洋

    巨人時代に、NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」のアルゴリズム体操に、当時の同僚である内海哲也・木佐貫洋・久保裕也とともに登場。その映像は、林本人が日本ハムへ移籍した後の放送でも不定期に流れることがあった。林昌範 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道日本ハムファイターズ

    北海道日本ハムファイターズから見た木佐貫洋木佐貫洋

    1月、糸井嘉男、八木智哉とオリックス・木佐貫洋、大引啓次、赤田将吾の2対3のトレードが成立。北海道日本ハムファイターズ フレッシュアイペディアより)

  • マイク・キンケード

    マイク・キンケードから見た木佐貫洋木佐貫洋

    初安打・初本塁打・初打点:2004年4月4日、対読売ジャイアンツ3回戦(東京ドーム)、4回表に木佐貫洋から右越2ランマイク・キンケード フレッシュアイペディアより)

  • アジア野球選手権大会

    アジア野球選手権大会から見た木佐貫洋木佐貫洋

    投 手:上原浩治、岩瀬仁紀、松坂大輔、和田毅、木佐貫洋、安藤優也、黒田博樹、小林雅英、石井弘寿アジア野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • MBSたびぐみ とっておき旅ラジオ

    MBSたびぐみ とっておき旅ラジオから見た木佐貫洋木佐貫洋

    2010年12月8日(水曜日)には、「プロ野球界きっての鉄道ファン」という木佐貫洋(オリックス・バファローズ投手)が、オープニングから「ビッグムーン大月のクイズで旅する○○」の直前までゲストで出演。「現役のプロ野球選手(木佐貫)とスポーツアナウンサー(馬野)」という顔合わせにもかかわらず、双方の意向で、放送中は鉄道の話題に終始した。MBSたびぐみ とっておき旅ラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 和田毅

    和田毅から見た木佐貫洋木佐貫洋

    同年の全日本大学野球選手権大会では決勝で木佐貫洋・永川勝浩擁する亜大に敗れ、明治神宮野球大会でも準決勝で東北福祉大に敗れ日本一は果たせなかった。和田毅 フレッシュアイペディアより)

  • 薩摩川内市

    薩摩川内市から見た木佐貫洋木佐貫洋

    木佐貫洋(プロ野球選手) 旧:川内市出身薩摩川内市 フレッシュアイペディアより)

  • 久保裕也 (野球)

    久保裕也 (野球)から見た木佐貫洋木佐貫洋

    東海大学時代は、1年時はストッパー、2年からはエースとして明治神宮野球大会で共に準優勝。3年時は全日本大学野球選手権大会で優勝し、最高殊勲選手賞、最優秀投手賞を受賞。2年までは150kmを超える速球で三振を取る投球で、早くから将来のドラフトの目玉と言われたが登板過多により右肘を故障。打たせて取る投球に変更した。首都大学リーグ通算58試合登板、33勝8敗、防御率1.06、345奪三振。33勝はリーグ歴代5位。最高殊勲選手4回、最優秀投手4回、ベストナイン2回受賞。鞘師智也や亜大の木佐貫洋と共に第1回世界大学野球選手権日本代表選出され3位入賞に貢献した。なお、卒業単位を4年間で取得できなかったため、プロ入り後に残り単位を取得し卒業した。久保裕也 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1980年

    1980年から見た木佐貫洋木佐貫洋

    5月17日 - 木佐貫洋、プロ野球選手1980年 フレッシュアイペディアより)

  • 杉内俊哉

    杉内俊哉から見た木佐貫洋木佐貫洋

    高校3年生次の、全国高等学校野球選手権鹿児島大会決勝では、共に当時から注目を集めていた川内高校の木佐貫洋との投げ合いに勝利し、甲子園出場を決めた。県大会では47回2/3で64三振を奪い、「南国のドクターK」と称された。第80回全国高等学校野球選手権大会の1回戦で八戸工大一(青森)相手にノーヒットノーランを達成。同2回戦で松坂大輔らを擁する横浜(東神奈川)と対戦するも、松坂に本塁打を喫するなど8回6失点で敗退。大会後に松坂や新垣や村田修一や上重聡と共に第3回AAAアジア野球選手権大会日本代表に選出され中村順司監督の期待に応え優勝に貢献した。杉内俊哉 フレッシュアイペディアより)

61件中 41 - 50件表示

「木佐貫洋」のニューストピックワード