36件中 11 - 20件表示
  • バズ・ソイヤー

    バズ・ソイヤーから見た木戸修木戸修

    1987年1月、WCCWとの提携ルートで新日本プロレスにブレット・ソイヤーを帯同して初参戦、兄弟タッグでアントニオ猪木&坂口征二の黄金コンビや藤原喜明&木戸修の旧UWF勢とも対戦した。以降も新日本の常連外国人選手となり、サルマン・ハシミコフらソ連のレッドブル軍団とはアマチュア時代のレスリング・スタイルで対決。藤波辰巳や武藤敬司とも好勝負を行い、レイジング・ブルことマニー・フェルナンデスとのタッグでも活躍した。バズ・ソイヤー フレッシュアイペディアより)

  • エル・サムライ

    エル・サムライから見た木戸修木戸修

    6月には「武藤祭」へ素顔の松田納として登場。木戸修・西村と「オサム軍団」を結成し、NOSAWA・MAZADA・TAKEMURAの東京愚連隊と対戦。自らNOSAWAを下すとマスクを被り、土方の持つ世界ジュニア王座への挑戦を表明した。さらに、同月にはリアルジャパンプロレスに登場。グラン浜田と対戦し、これを下すと勢いに乗り表明どうり土方へ挑戦するも惜しくも敗れ王座戴冠には至らなかった。試合後、GURENTAIが乱入し正規軍ともども混戦する中、ジュニアヘビー級リーグの開催が決定し7月、同大会三回目にして初参戦。2勝2敗・勝ち点4という結果に終わった。エル・サムライ フレッシュアイペディアより)

  • ドロップキック

    ドロップキックから見た木戸修木戸修

    日本では遠藤幸吉、吉村道明が名手として名をあげ、ジュニア時代の藤波辰爾も連発式で繰り出していた。木戸修も、かつては名手として評価されていた一人である。ドロップキック フレッシュアイペディアより)

  • ビッグベストテン

    ビッグベストテンから見た木戸修木戸修

    フジテレビがTBSの『ザ・ベストテン』に対抗してゴールデン枠に投入した歌謡番組で、「黒柳さん、久米さん、見てますか〜!」をキャッチフレーズにしていた。司会は、当時ニッポン放送のアナウンサーだった高嶋秀武と女優の丘みつ子が務めた。高嶋の起用はフジテレビとニッポン放送がグループ企業だからできたことであり、高嶋は出向という形で出演していた。テーマ曲には、のちに木戸修の入場テーマとして定着する「BLACK-RIDER」(都倉俊一作曲)を採用していた。ビッグベストテン フレッシュアイペディアより)

  • MSGシリーズ

    MSGシリーズから見た木戸修木戸修

    アントニオ猪木、坂口征二、藤波辰巳、長州力、星野勘太郎、山本小鉄、木戸修、木村健吾、藤原喜明、永源遙、アンドレ・ザ・ジャイアント(シード)、ニコリ・ボルコフ、バグジー・マグロー、チーフ・ジェイ・ストロンボー、トニー・ガレア、バロン・シクルナ、コロソ・コロセッティ、マーティン・ジョーンズ、レイ・スチール、ピート・リーブス、上田馬之助MSGシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • プロレス夢のオールスター戦

    プロレス夢のオールスター戦から見た木戸修木戸修

    マイティ井上(国際)、星野勘太郎(新日本) vs 木戸修(新日本)、石川敬士(全日本)プロレス夢のオールスター戦 フレッシュアイペディアより)

  • ブッチャー・バション

    ブッチャー・バションから見た木戸修木戸修

    1973年にモーリスとのコンビを解消。1974年1月にはビル・ワットらと共に国際プロレスに再来日している。1975年はニューヨークのWWWFに登場、ブルーノ・サンマルチノのWWWF世界ヘビー級王座に挑戦し、7月12日のMSG定期戦ではアンドレ・ザ・ジャイアントとのシングルマッチも組まれた。1976年4月には新日本プロレスに初参加し、第3回ワールド大リーグ戦に出場したが、中堅クラスの星野勘太郎や木戸修に白星を献上するなど戦績は振るわなかった。以降はロサンゼルスやフロリダを転戦し、1978年のWWWF参戦を最後にしばらくリングから離れた。ブッチャー・バション フレッシュアイペディアより)

  • 山本小鉄

    山本小鉄から見た木戸修木戸修

    猪木の日本プロレス追放発表の記者会見で、星野が坂口、小鹿らと乾杯(ちなみに木戸と藤波は会場にいたが、乾杯の写真撮影時に消えた)していたことに大激怒する。そのようなことから後に坂口らが日本プロレスから新日へ移籍した後、メキシコに遠征していた星野を新日本プロレスに移籍させるに当たって猪木と坂口が山本の了解を取ったという経緯がある。山本小鉄 フレッシュアイペディアより)

  • ヒロ・マツダ

    ヒロ・マツダから見た木戸修木戸修

    1990年12月26日の新日本プロレス浜松興行において、木戸修とエキシビションマッチを行った。この試合が日本で行った最後の試合である。ヒロ・マツダ フレッシュアイペディアより)

  • プロレスラー養成所

    プロレスラー養成所から見た木戸修木戸修

    東京都世田谷区野毛にある新日本プロレスの道場。アントニオ猪木が設立。山本小鉄、藤波辰爾、木戸修、馳浩、山崎一夫らが若手レスラーのコーチを代々務める。プロレスラー養成所 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示

「木戸愛」のニューストピックワード