51件中 11 - 20件表示
  • 木戸修

    木戸修から見た長州力

    2001年11月2日、横浜文化体育館で引退記念興行が行われ、長州力とタッグを組み、藤波辰爾・木村健悟組と対戦。一旦現役を引退した。この興行には、関東各地の後援者のほか遠く札幌からも応援隊が駆けつけ、試合後の引退セレモニーではカール・ゴッチからのメッセージが代読されるなどした。姉や愛娘2人がリングで花束を渡すセレモニーも続き、控室での本人のインタビューでは盛んに「家族」という言葉が発せられ、家族思いの優しい人柄が改めて確認できるものであった。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見たビッグマウス

    木戸 修(きど おさむ、1950年2月2日 - )は、日本のプロレスラー。神奈川県川崎市出身。ビッグマウス所属。褐色の肌と、どんなに激しく動いても乱れないヘアスタイルが特徴。寡黙だが、カール・ゴッチ直伝のグラウンド技術で「いぶし銀」のプロレスラーと呼ばれる。長女はプロゴルファーの木戸愛(きどめぐみ)。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見たフジテレビジョン

    元々は1979年の映画「夢一族 ザ・らいばる」(久世光彦監督)の劇中音楽で、同時期のテレビ番組「ビッグベストテン」(フジテレビ系列)でもテーマ曲して使われた。一時期「CBCレースガイド」のBGMに使われていた。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見たテレビ東京

    2005年9月11日にビッグマウス所属選手としてビッグマウス・ラウドで復帰。2007年11月、ハッスルのハッスル軍コーチを務め、どハッスル!!(テレビ東京)に登場した。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た木戸愛

    木戸 修(きど おさむ、1950年2月2日 - )は、日本のプロレスラー。神奈川県川崎市出身。ビッグマウス所属。褐色の肌と、どんなに激しく動いても乱れないヘアスタイルが特徴。寡黙だが、カール・ゴッチ直伝のグラウンド技術で「いぶし銀」のプロレスラーと呼ばれる。長女はプロゴルファーの木戸愛(きどめぐみ)。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た全日本プロレス

    木戸の存在が改めてクローズアップされたのが、1990年2月10日、東京ドームでの全日本プロレスとの対抗戦で木村健悟と組み、ジャンボ鶴田・谷津嘉章組と闘い、鶴田を相手に渡り合った試合であり、1992年から始まった天龍源一郎率いるWARとの対抗戦においてである。天龍のパワー、打たれ強さに多くの実力者がシングルマッチで敗れるなど苦戦する中で、関節技を主体とする木戸の存在が切り札としてクローズアップされる。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見たエル・サムライ

    2008年6月10日、全日本プロレス「武藤祭」にて西村修、松田納とのユニット「オサム軍団」として参戦。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た都倉俊一

    BLACK-RIDER(都倉俊一グランド・オーケストラ)木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た佐山聡

    ゴッチが木戸を認めるように、木戸もゴッチに対して心酔に近い感情を持っていた。第1次UWFに移籍した際も雑誌のインタビューで理由を「ゴッチさんに誘われたから」とコメントしていた。また、第2次UWFへ新日より移籍する選手が続いた頃、記者に「木戸さんは行かないのか?」と聞かれた際に「ゴッチさんがいないから」(当時、佐山聡のスーパータイガージムに指導にいったことが原因でゴッチは第2次UWFの顧問から外れていた。)と移籍しない理由としてコメントしたことが週刊プロレスで紹介されている。木戸修 フレッシュアイペディアより)

  • 木戸修

    木戸修から見た久世光彦

    元々は1979年の映画「夢一族 ザ・らいばる」(久世光彦監督)の劇中音楽で、同時期のテレビ番組「ビッグベストテン」(フジテレビ系列)でもテーマ曲して使われた。一時期「CBCレースガイド」のBGMに使われていた。木戸修 フレッシュアイペディアより)

51件中 11 - 20件表示

「木戸愛」のニューストピックワード