226件中 81 - 90件表示
  • 木村カエラ

    木村カエラから見た日本放送協会

    木村はPerfumeの知名度を大きく上昇させるきっかけを作った人物である。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『OH! MY RADIO』で、2007年3月28日放送分から4週にわたってPerfumeの楽曲をヘビーローテーションした。これは、偶然見かけた『チョコレイト・ディスコ』のPVに注目したことによる。「PVもすっごいかわいいし、曲もすっごくよくて。なんか懐かしい感じというか、今の時代にない感じで面白い」「この子たちがいつか大きく羽ばたいてくれないかということを私は誰よりも今一番願ってます」「いつか『タモステ』(テレビ番組『ミュージックステーション』のこと)で共演できることを祈ってます」などと発言した。この一連の放送で採り上げられた楽曲がCMディレクターの耳に留まった事がきっかけとなり、2007年7月から2008年6月まで放送された公共広告機構(現:ACジャパン)・NHK共同キャンペーンCMの起用が決まった。その後、2007年8月22日には初めてPerfumeを同番組のゲストに招き対面を果たしたほか、2008年4月18日放送の『ミュージックステーション』では両者の共演が初めて実現した。2008年4月22日放送の『OH! MY RADIO』に2度目のゲスト出演をしたが、木村が東海道新幹線の人身事故の影響のため豊橋駅で足止めとなり番組の開始に間に合わないため、到着するまで30分以上の間、Perfumeの3人でパーソナリティ代打を務めた。2009年7月4日に開催のイベント「HOT STUFF30th Anniversary Special Live out of our heads」で、一日限定ユニット「木村カエラ∞Perfume」(読みは「キムラカエラパフューム」)を結成。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たビクターエンタテインメント

    4月、日本コロムビアとの契約を満了し、ビクターエンタテインメントに移籍。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見た横浜エフエム放送

    もくそん(MUSIC KINGDOM「ARTIST KINGDOM」コーナー)(FMヨコハマ、2004年 - 2005年)木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たプーペガール

    2009年4月21日より、ファッションサイト・プーペガールにアバターとして登場し、サイト内の「カエラショップ」の経営を行うなどしている。プーペガールのアバターは、本人も「なかなか似てるのがウケる(笑)」とブログ内でコメントしている。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見た宝島社

    小6のときに原宿でカットモデルとしてスカウトされたことがきっかけで、雑誌「CUTiE」(宝島社)の読者モデルとなる。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たサッポロビール

    サッポロビール「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear」(2016年)木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見た幕張メッセ

    3月14日、幕張メッセで開催される「ビクターロック祭り2015」に出演予定。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たSMAエンタテインメント

    事務所は、ソニー・ミュージックアーティスツ(T-BOOMにも在籍)から事務所分割により SMAエンタテインメントへ移籍後、事務所再統合により再びソニー・ミュージックアーティスツに所属する。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たFM802

    3月29日、FM802とTSUTAYAの春キャンペーン「ACCESS!」のキャンペーンソング「Hello Radio」を歌うユニット「ザ・プールサイド」に参加。木村カエラ フレッシュアイペディアより)

  • 木村カエラ

    木村カエラから見たソニーマガジンズ

    Collection Kimura Kaela(2008年5月、ソニーマガジンズ)ISBN 978-4789732925木村カエラ フレッシュアイペディアより)

226件中 81 - 90件表示

「木村カエラ」のニューストピックワード