154件中 71 - 80件表示
  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た華麗なる一族 (2007年のテレビドラマ)

    2007年、主演映画『HERO』が興行収入81.5億円を記録、2007年度の邦画部門1位となった。主演ドラマ『華麗なる一族』が関西地方で最高視聴率39.3%を記録、自身もソウル・ドラマ・アワーズ最優秀主演男優賞とドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。2008年、主演ドラマ『CHANGE』で最高視聴率27.4%を記録。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見たロングバケーション (テレビドラマ)

    1996年、連続ドラマ初主演となった『ロングバケーション』で平均視聴率29.6%、最高視聴率36.7%を記録すると、1997年の『ラブジェネレーション』、2000年の『ビューティフルライフ』、2001年の『HERO』、2003年の『GOOD LUCK!!』がいずれも平均視聴率30%越えを記録。特に『ビューティフルライフ』は最高視聴率41.3%を記録、『HERO』は全話視聴率30%以上を記録した。また、『GOOD LUCK!!』を除く上記いずれの作品でもザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞、『ビューティフルライフ』の演技により放送文化基金賞男優演技賞を受賞した。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見たCHANGE (テレビドラマ)

    2007年、主演映画『HERO』が興行収入81.5億円を記録、2007年度の邦画部門1位となった。主演ドラマ『華麗なる一族』が関西地方で最高視聴率39.3%を記録、自身もソウル・ドラマ・アワーズ最優秀主演男優賞とドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞。2008年、主演ドラマ『CHANGE』で最高視聴率27.4%を記録。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見たビューティフルライフ

    1996年、連続ドラマ初主演となった『ロングバケーション』で平均視聴率29.6%、最高視聴率36.7%を記録すると、1997年の『ラブジェネレーション』、2000年の『ビューティフルライフ』、2001年の『HERO』、2003年の『GOOD LUCK!!』がいずれも平均視聴率30%越えを記録。特に『ビューティフルライフ』は最高視聴率41.3%を記録、『HERO』は全話視聴率30%以上を記録した。また、『GOOD LUCK!!』を除く上記いずれの作品でもザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞、『ビューティフルライフ』の演技により放送文化基金賞男優演技賞を受賞した。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た日本アカデミー賞

    2006年12月、主演映画『武士の一分』が興行収入40億円を超えるヒット作となり、自身も東京スポーツ映画大賞主演男優賞と日刊スポーツ映画大賞主演男優賞を受賞した。日本アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたがこれを辞退。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た東京スポーツ映画大賞

    2006年12月、主演映画『武士の一分』が興行収入40億円を超えるヒット作となり、自身も東京スポーツ映画大賞主演男優賞と日刊スポーツ映画大賞主演男優賞を受賞した。日本アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたがこれを辞退。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見たサッカー

    主な趣味は、ギター、サーフィン、ダーツ、ビリヤード、釣り、カメラ、サッカー観戦、映画鑑賞、音楽鑑賞(ローリング・ストーンズ、ボン・ジョビ、エアロスミス、ガンズ・アンド・ローゼス、KISS等のファン)など、多趣味で知られるている。ギターはSMAPの曲などで演奏される曲がある。過去にはスノーボードも趣味としていたが、数度の怪我により辞めた。アニメが好きで、特に『銀河鉄道999』などの松本零士作品に思い入れがあり、2002年5月27日放送の『SMAP×SMAP』では木村自身がハーロックに扮するコント「アルカディア2002」後編にて原作者の松本と共演もしている。その際、木村は当コント内で「小学校の頃の理想のタイプはメーテルだった」と答えている。また、『機動戦士ガンダム』にも思い入れがある。漫画『ONE PIECE』が愛読書で入浴中や移動中の時によく読んでいる。本を読むのも好き(本人談)。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見たギフト (テレビドラマ)

    2009年までに主演したドラマは、1997年の『ギフト』を除き全て平均視聴率20%以上を記録した。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た空から降る一億の星

    2002年第33回ドラマアカデミー賞・主演男優賞…テレビドラマ『空から降る一億の星』の演技による。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た放送文化基金賞

    1996年、連続ドラマ初主演となった『ロングバケーション』で平均視聴率29.6%、最高視聴率36.7%を記録すると、1997年の『ラブジェネレーション』、2000年の『ビューティフルライフ』、2001年の『HERO』、2003年の『GOOD LUCK!!』がいずれも平均視聴率30%越えを記録。特に『ビューティフルライフ』は最高視聴率41.3%を記録、『HERO』は全話視聴率30%以上を記録した。また、『GOOD LUCK!!』を除く上記いずれの作品でもザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞、『ビューティフルライフ』の演技により放送文化基金賞男優演技賞を受賞した。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

154件中 71 - 80件表示

「木村拓哉」のニューストピックワード