97件中 81 - 90件表示
  • 木村沙織

    木村沙織から見た日本

    木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日 - )は、日本のプロバレーボール選手。日本バレーボール協会アスリート委員会委員。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見た情熱大陸

    情熱大陸 (2011年11月20日、2012年5月27日 MBS制作・TBS系列)木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見たアメーバブログ

    同年8月16日、スポーツビズとマネジメント契約を締結。 9月7日に成田空港からトルコへ向け出発した。空港では記者会見を行い「いろんな面で成長できるように頑張りたい」と抱負を述べた。同日、トルコに行っている期間だけ更新するという『木村沙織オフィシャルブログ「木村沙織のトルコ奮闘記」1』をアメーバブログにて開始。10日にはイスタンブールでの入団会見に出席し、新チームでの抱負を述べた。また、本人の希望で決まったという背番号「18」のユニフォーム姿も初披露した。9月末を持って東レ株式会社を退社(東レアローズを退団)した。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見た全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会

    2002年、バレーの名門として知られる成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)に進学。高校2年生になるとライトで主力選手となり、2003年春高バレーで優勝を収め、成徳の2連覇に貢献した。同年8月開催のインターハイは3位に終わり連覇を逃したが、インターハイ閉幕と同時に全日本代表から強化合宿に招集され、同年9月のアジア選手権に出場。当初はセッター登録であった。そして11月開催のワールドカップに故障の鈴木洋美の代役として出場した。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見たサザエさん (テレビアニメ)

    サザエさん(2015年8月23日、フジテレビ) - 本人役木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見た2007年ワールドカップバレーボール

    2006年世界選手権出場、2007年アジア選手権では日本の優勝に大きく貢献し、ベストサーバー賞を獲得。同年ワールドカップに出場した。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見たバレーボールタイ王国女子代表

    2016年5月のリオデジャネイロ五輪世界最終予選。前日の第1セットで右手小指を負傷した中、第2セットから出場した4日目のタイ戦(逆転勝利)では、劣勢の最終セットでコート内で仲間を集め、6人が手を繋ぎ輪になった。木村はその後も出場を続け、6日目に日本は五輪切符を獲得。自身も出場内定し、女子インドアバレー史上日本初の、五輪4大会連続出場となる。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見た明日もまた生きていこう

    相武紗季 - 2010年10月25日、TBS系列で、親友だった横山友美佳の著書を原作としたドラマ「明日もまた生きていこう」が放送された(木村を相武が、横山を比嘉愛未が演じた)。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見たリオデジャネイロオリンピックバレーボール競技 女子世界最終予選兼アジア予選

    2016年5月のリオデジャネイロ五輪世界最終予選。前日の第1セットで右手小指を負傷した中、第2セットから出場した4日目のタイ戦(逆転勝利)では、劣勢の最終セットでコート内で仲間を集め、6人が手を繋ぎ輪になった。木村はその後も出場を続け、6日目に日本は五輪切符を獲得。自身も出場内定し、女子インドアバレー史上日本初の、五輪4大会連続出場となる。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

  • 木村沙織

    木村沙織から見た北京オリンピックにおけるバレーボール競技

    2008年、 2007-08プレミアリーグにおいて東レのリーグ初優勝に貢献し、ベスト6賞を獲得した。同年8月、北京オリンピックに出場した。木村沙織 フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示

「木村沙織」のニューストピックワード