木村瀬平 ニュース&Wiki etc.

木村瀬平(きむらせへい)は日本相撲協会の年寄名跡のひとつで、木瀬(きせ)の通称で呼ばれている。由来は行司名がそのまま名跡となったものである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「木村瀬平」のつながり調べ

  • 木村庄之助 (15代)

    木村庄之助 (15代)から見た木村瀬平

    11代木村庄之助に入門、1850年11月木村八三郎の名で番付に載る。のち木村瀬平(3代目、正三郎改め)の所属となる。木村角次郎(角治郎)から1864年10月に木村庄三郎(4代目)を襲名。1885年5月に先代の庄之助の死去に伴い、15代目木村庄之助を襲名した。人物、見識に優れ、故事に精通していた。横綱初代梅ヶ谷の信頼厚く、横綱土俵入りを許されると土俵入りに従った。年寄木村松翁を兼務。1897年9月22日現役没。享年59。(木村庄之助 (15代) フレッシュアイペディアより)

  • 木村家

    木村家から見た木村瀬平

    なお、年寄名跡の木村瀬平と式守秀五郎は、元々行司が襲名した年寄名跡が起源である。(木村家 フレッシュアイペディアより)

「木村瀬平」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「木村瀬平」のニューストピックワード