前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 中山貴雄

    中山貴雄から見た末綱聡子末綱聡子

    北京五輪:ケイリン永井清史銅メダル実況、競泳100m平泳ぎ北島康介金メダルインタビュー、バドミントン女子3位決定戦末綱前田ペア実況中山貴雄 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和学園高等学校

    昭和学園高等学校から見た末綱聡子末綱聡子

    末綱聡子 - バドミントン選手、NECセミコンダクターズ九州・山口所属昭和学園高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 前田美順

    前田美順から見た末綱聡子末綱聡子

    チームメイトの末綱聡子とともに北京オリンピックの日本代表に選ばれ、アテネオリンピックで金メダルだった楊維・張潔ブンペアを破り、日本バドミントン界史上初のベスト4に進出する快挙を成し遂げた。このコンビはメディアから「スエマエ」と称されるようになった。前田美順 フレッシュアイペディアより)

  • 張潔ブン

    張潔ブンから見た末綱聡子末綱聡子

    ダブルス専門の選手。1998年の世界ジュニアバドミントン選手権大会では謝杏芳とのペアで女子ダブルス優勝。その後、21世紀初頭の女子ダブルス世界一の座を同じ中国の高崚/黄穂ペアと競った。2001年世界選手権では魏軼力とのペアで決勝に進出したが、高崚/黄穂に敗れて銀メダル。しかしその後、楊維とのペアで出場した2004年のアテネオリンピックと2005年世界選手権、2007年世界選手権では金メダルを獲得。2008年の北京オリンピックにも第1シードで出場し、連覇を狙ったが、準々決勝で日本の末綱聡子/前田美順ペアに敗れた。張潔ブン フレッシュアイペディアより)

  • ルネサス セミコンダクタ九州・山口

    ルネサス セミコンダクタ九州・山口から見た末綱聡子末綱聡子

    バドミントン部の存在が知られている。NEC九州時代に設立されたもので、本拠地は熊本川尻工場内に置く。チーム名は2010年までは略称の「NEC九州」→「NEC SKY」→「ルネサスSKY」としていた。2008年の日本リーグで三洋電機に次ぐ2位(2010年は日本ユニシス・三洋電機に次ぐ3位)。所属の末綱聡子・前田美順は北京オリンピックの日本代表となり女子ダブルスで4位の成績を残している。2011年度からは高崎ソフトボール部と並ぶルネサス エレクトロニクスの主要な企業スポーツとしても位置づけられており、チーム名も単に「ルネサスバドミントン部」となっている(チームの運営は引き続きルネサス セミコンダクタ九州・山口が行っている)。ルネサス セミコンダクタ九州・山口 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年のスポーツ

    1981年のスポーツから見た末綱聡子末綱聡子

    1月30日 - 末綱聡子(大分県、バドミントン)1981年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • バドミントン

    バドミントンから見た末綱聡子末綱聡子

    1992年のバルセロナオリンピックにて正式種目として採用されてからはしばらくメダルを獲得出来なかったが、2008年の北京オリンピックで女子ダブルスに出場した末綱聡子・前田美順ペア(スエマエ)がベスト4入りを果たすと、2012年のロンドンオリンピックで同種目に出場した藤井瑞希・垣岩令佳ペア(フジカキ)が銀メダルを獲得した。バドミントン フレッシュアイペディアより)

  • クリスティーナ・ペデルセン (バドミントン)

    クリスティーナ・ペデルセン (バドミントン)から見た末綱聡子末綱聡子

    混合ダブルスでは予選リーグは3連勝で1位突破し、決勝トーナメントでも準々決勝に勝利したが、準決勝で中国の張楠・趙蕓蕾ペアに1-2で敗北。3位決定戦ではインドネシアのタトウィ・アーマド・リリヤナ・ナトシールペアに2-0で勝利して銅メダルを獲得した。女子ダブルスも趙蕓蕾・田卿ペアや末綱聡子・前田美順ペア等が同居する激戦の予選リーグを1位で突破したが、準々決勝で藤井瑞希・垣岩令佳ペアに敗れた。クリスティーナ・ペデルセン (バドミントン) フレッシュアイペディアより)

  • ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団

    ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団から見た末綱聡子末綱聡子

    末綱聡子(ルネサス セミコンダクタ九州・山口)・前田美順(ルネサス セミコンダクタ九州・山口)- 予選敗退ロンドンオリンピック (2012年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • オグシオ

    オグシオから見た末綱聡子末綱聡子

    人気ペアの解消宣言は各種メディアを賑わせたが、全日本総合では優勝有力候補とみなされた北京五輪4位入賞の末綱聡子・前田美順ペアをストレートで破り、大会5連覇を達成。有終の美を飾り、約8年間ともに築き上げた栄光に終止符を打った。オグシオ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「末綱聡子」のニューストピックワード