252件中 81 - 90件表示
  • 千種忠顕

    千種忠顕から見た本木雅弘本木雅弘

    『太平記』(NHK大河ドラマ、1991年)演:本木雅弘千種忠顕 フレッシュアイペディアより)

  • 松田博幸

    松田博幸から見た本木雅弘本木雅弘

    本木雅弘「NA-NA-NA」「星空のスリル」松田博幸 フレッシュアイペディアより)

  • 西友リテールサポート

    西友リテールサポートから見た本木雅弘本木雅弘

    サンコー お茶の間ショッピング - 本木雅弘が「健康つけもの石」なるものを商品として説明する。西友リテールサポート フレッシュアイペディアより)

  • 松岡象一郎

    松岡象一郎から見た本木雅弘本木雅弘

    CM GATSBY 本木雅弘 段階別老けメイク松岡象一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 最高の片想い

    最高の片想いから見た本木雅弘本木雅弘

    大学時代、スキー部の仲間だった青木公介(本木雅弘)、麻生竜平(杉本哲太)、関本法子(有森也実)は、8年ぶりに再会し、北海道へスキーに行くことになった。途中で、仲間とはぐれた加藤くるみ(深津絵里)という女性を拾い、一緒に宿に到着した。実は、くるみと公介の出会いはこれが最初ではなかった。通勤電車の中で公介に一目ぼれしたくるみは、たまたまそのスキー計画を知ってここまで来たのだ。しかし、公介は、学生時代に片想いに終わっていた法子を忘れられないでいた。純白のゲレンデとスタイリッシュな都会を舞台に、ヒロインの片想いのてん末をロマンチックに描く。最高の片想い フレッシュアイペディアより)

  • 青木新門

    青木新門から見た本木雅弘本木雅弘

    1996年、本木雅弘が『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、青木の自宅や会社を訪問し、一旦は本木を主演とすることを条件に映画化を許可するものの、映画の脚本の結末が小説と異なることと富山をロケ地にしないことを理由に、映画の原作とすることを拒否する。映画『おくりびと』は、青木の意向により『納棺夫日記』を原作として製作していない(詳細は、おくりびとを参照)。青木新門 フレッシュアイペディアより)

  • シブがき隊

    シブがき隊から見た本木雅弘本木雅弘

    シブがき隊(シブがきたい)は、かつて存在した布川敏和、本木雅弘、薬丸裕英による男性アイドルグループ。ジャニーズ事務所所属。シブがき隊 フレッシュアイペディアより)

  • 永島達司

    永島達司から見た本木雅弘本木雅弘

    1995年、俳優の本木雅弘と也哉子(ミュージシャン・内田裕也と女優・樹木希林夫妻の娘)夫妻の仲人を務めた。1998年6月8日、ロンドンでのセント・マーティン教会で行われたリンダ・マッカートニー(ポール・マッカートニーの妻)を追悼するメモリアル・サービスには、日本人では永島だけが招待された。1999年5月2日、肺炎により73歳で死去。(ポール・マッカートニーは永島の妻に手紙を送っている)。永島達司 フレッシュアイペディアより)

  • 薬丸裕英

    薬丸裕英から見た本木雅弘本木雅弘

    1981年、TBS『2年B組仙八先生』でデビュー。他に本木雅弘、布川敏和、三田寛子がこのドラマでデビューした。薬丸裕英 フレッシュアイペディアより)

  • 素敵な恋をしてみたい

    素敵な恋をしてみたいから見た本木雅弘本木雅弘

    素敵な恋をしてみたい(すてきなこいをしてみたい)は、1992年1月7日から同年3月24日にかけてTBS系列で放送されたオムニバス形式のテレビドラマ。前作「鎌倉恋愛委員会」の続編。藤井郁弥(藤井フミヤ)、本木雅弘他が司会を引き継ぎ様々な恋愛物語を毎回ゲストを交えて語り合う。素敵な恋をしてみたい フレッシュアイペディアより)

252件中 81 - 90件表示