92件中 71 - 80件表示
  • 2012 FNS歌謡祭

    2012 FNS歌謡祭から見た本田朋子本田朋子

    放送当日の『森田一義アワー 笑っていいとも!』では、タカ(タカアンドトシ)と本田朋子(当時フジテレビアナウンサー)のMCで「2012 FNSタ歌(カ)謡祭」というパロディー企画が行われた。これは1980年代 - 1990年代前半にヒットした曲を歌手自身が生歌唱する内容だったが、CM前後のジングル(作曲:廣瀬健次郎)などのは本家のものがそのまま使用された。また「テレフォンショッキング」では本番組に出演する槇原敬之が登場した。2012 FNS歌謡祭 フレッシュアイペディアより)

  • 三宅正治

    三宅正治から見た本田朋子本田朋子

    『すぽると!』については、2006年10月から平井理央とのコンビ固定で月曜から金曜を担当していた。その後、2007年10月からは土曜を担当していた佐野瑞樹がニューヨーク支局へ勤務のため番組を降板、土曜を本田朋子と共に担当することになり、金曜の担当からは降りることになった。しかし、2008年4月から週末に渡辺和洋が復帰したため、半年で土曜の担当から金曜に復帰した。三宅正治 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル

    爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャルから見た本田朋子本田朋子

    本田朋子(当時:フジテレビアナウンサー)爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル

    お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャルから見た本田朋子本田朋子

    本田朋子(フジテレビアナウンサー)お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 相内優香

    相内優香から見た本田朋子本田朋子

    2005年7月 - 2006年1月、立教大学の先輩:本田朋子(元:フジテレビアナウンサー、現:フォニックス所属フリーアナウンサー)の後を引き継ぎ、au携帯電話のCDMA 1X WIN向け番組配信サービス「EZチャンネル」の無料番組『EZアップチャンネル』の二代目MCを務めた。相内優香 フレッシュアイペディアより)

  • とんねるずのみなさんのおかげでした

    とんねるずのみなさんのおかげでしたから見た本田朋子本田朋子

    本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー)とんねるずのみなさんのおかげでした フレッシュアイペディアより)

  • 松山市

    松山市から見た本田朋子本田朋子

    本田朋子 - フジテレビアナウンサー松山市 フレッシュアイペディアより)

  • ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線

    ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線から見た本田朋子本田朋子

    2007年10月21日から2008年9月28日まで放送のフジテレビの日曜日の深夜番組『アナ☆ログ』のコーナー「ひとりでアナ☆レポ」の企画で、同年10月18日から2008年3月31日まで本田朋子をメインに、フジテレビの女性アナウンサー16人が当路線の車内アナウンスを期間限定で務めていた。放送内容は通常使用しているものと基本的に変更はない(12月までは、レインボーブリッジ通過中の本田朋子による代表者挨拶が追加で放送)。本田が声をかけた順に(豊洲方向へ)担当の駅を割り振っていた。ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 フレッシュアイペディアより)

  • ほこ×たて

    ほこ×たてから見た本田朋子本田朋子

    本田朋子(当時フジテレビアナウンサー、2011年1月17日 - 2013年9月22日)ほこ×たて フレッシュアイペディアより)

  • めちゃ×2イケてるッ!の企画

    めちゃ×2イケてるッ!の企画から見た本田朋子本田朋子

    2010年の24時間テレビの放送当日はめちゃイケが休止だったため、1週前の8月21日に別のエスパー企画を放送。スプーン曲げ・フォーク曲げを得意とする若手マジシャン・DaiGoとエスパーが超能力を競い合った。司会:向坂樹興。ゲスト:茂木健一郎、松居一代、安めぐみ、合衆国エンジェル(西山喜久恵アナ、本田朋子アナ、椿原慶子アナ、加藤綾子アナ、生野陽子アナ、山中章子アナ)。自身がプリントされているTシャツを着た「エスパーギャル」(武田るい、皆本侑樹、高橋里美、神谷玲子、大塚莉奈)を従えて登場した。めちゃ×2イケてるッ!の企画 フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「本田朋子」のニューストピックワード