前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示
  • サイラス・ジュイ

    サイラス・ジュイから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    高校卒業後は流通経済大学を経て日産自動車に所属し、2006年の札幌国際ハーフマラソンを制するなどしたが、その後日立電線へ移籍。2010年の札幌国際ハーフマラソンでは2度目の優勝、北海道マラソンでは初マラソン初優勝を果たす。2011年札幌国際ハーフマラソンでも3度目の優勝を果たした(同大会3度の優勝はイカンガー,マヤカ,モグスについで4人目)。同女子優勝のフロレンス・キプラガトはケニアの同郷。サイラス・ジュイ フレッシュアイペディアより)

  • 酒井優衣

    酒井優衣から見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    2007年 第50回札幌国際ハーフマラソン 9位 1時間11分45秒酒井優衣 フレッシュアイペディアより)

  • 井幡政等

    井幡政等から見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    卒業後は、鐘紡に入社し、1997年の札幌国際ハーフマラソンでは、山梨学院大時代のチームメイトであったマヤカに次ぐ、2位となった。井幡政等 フレッシュアイペディアより)

  • 真也加ステファン

    真也加ステファンから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    1996年4月、ダイエーに入社するも事業縮小から廃部の憂き目に遭い、1998年4月、日立電線に移籍した。大学4年時の1995年からダイエー在籍時1997年の札幌国際ハーフマラソンでは3連覇を達成した。4連覇を目指した1998年の第41回大会ではアトランタ五輪男子マラソンの銅メダリストエリック・ワイナイナが優勝、同じく男子マラソン金メダリストのジョサイア・チュグワネ(5着)には先んじたが、マヤカは3着に終わった。真也加ステファン フレッシュアイペディアより)

  • 大南博美

    大南博美から見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    初マラソンは1999年3月14日の名古屋国際女子マラソンで、優勝のモルグノワ(ロシア)、2位の市河麻由美に続いて3位入賞。しかし、2002年10月13日の釜山アジア競技大会女子マラソンでは、優勝を期待されながらも3位の銅メダル獲得に留まるなど、なかなかレースで結果を残せず、かつてマラソンの実績および世界陸上の日本代表は、妹の敬美に先を越された形となっていた。それでも、2004年9月26日のベルリンマラソンで2位入賞を果たし、敬美の自己記録を17秒上回る、2時間23分26秒の好記録を出している(優勝は当時日本最高記録達成の渋井陽子)。又同年7月の札幌国際ハーフマラソンでも、ハーフの自己新記録で初優勝を成し遂げた。大南博美 フレッシュアイペディアより)

  • 磯松大輔

    磯松大輔から見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    札幌国際ハーフマラソン 11位(1時間3分41秒)磯松大輔 フレッシュアイペディアより)

  • メクボ・ジョブ・モグス

    メクボ・ジョブ・モグスから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    札幌国際ハーフマラソンでは2005年・2007年・2008年と3度の優勝を誇り、2007年には大会新記録を残している。また2007年の香川丸亀ハーフマラソンでは当時世界歴代10位となる59分48秒を記録した。2008年にはIAAF世界ハーフマラソン選手権ブラジル大会のケニア代表に選出され出場を果たしたが、途中棄権の結果に終わった。2008年に行われた関東インカレ10000mで27分27秒64を記録し、男子10000mの日本学生記録を更新した。メクボ・ジョブ・モグス フレッシュアイペディアより)

  • マーラ・ヤマウチ

    マーラ・ヤマウチから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    5km ロードレース 15:34+ (2007年7月 札幌国際ハーフマラソンマーラ・ヤマウチ フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス・ワイナイナ

    ジェームス・ワイナイナから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    2001年 札幌国際ハーフマラソン大会 1位 1時間01分52秒ジェームス・ワイナイナ フレッシュアイペディアより)

  • サムエル・カビル

    サムエル・カビルから見た札幌国際ハーフマラソン札幌国際ハーフマラソン

    2002年 札幌国際ハーフマラソン大会 1位 1時間01分11秒サムエル・カビル フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
44件中 1 - 10件表示

「札幌国際ハーフマラソン」のニューストピックワード