1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示
  • 1981年

    1981年から見た朴智星朴智星

    2月25日 - 朴智星、サッカー選手1981年 フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た朴智星朴智星

    加茂体制2年目。黒部光昭、松井大輔、朴智星が入団。リーグ戦は当初より不振で6月に加茂を解任。ゲルト・エンゲルスが後任の監督に就任したが、年間成績は15位に終わり、J2へ降格した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • アシアナ航空

    アシアナ航空から見た朴智星朴智星

    朴智星(サッカー選手)同上。アシアナ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 具慈哲

    具慈哲から見た朴智星朴智星

    元々は守備的ミッドフィールダーだったが、韓国代表監督の趙広来の下ではサプライズ的にトップ下で起用されていた。韓国代表前主将の朴智星は「テクニックがあり、前のポジションでも問題ない」と評している。トップ下の選手としては比較的身長があり、ドリブルを持ち味とする。代表などではボランチで起用されることもあり、ウイングもこなせる。具慈哲 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦知良

    三浦知良から見た朴智星朴智星

    韓国代表の朴智星はカズと親交があり、韓国でもカズを知らないものはいないと評している。京都パープルサンガでプロデビューし、カズと共にプレーする以前からカズを「アジアサッカー界を代表するスーパースター」と認識しており、自分の原点は京都にあると共に、その中で最も規範となり刺激を与えてくれた選手は間違いなくカズであると評価している。三浦知良 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国

    大韓民国から見た朴智星朴智星

    日本のJリーグにおいては、かつてはサンフレッチェ広島などに在籍した盧廷潤を初めとして洪明甫や安貞桓らが活躍していた。現在でも多くの韓国出身選手が在籍している。また、京都サンガF.C.でキャリアをスタートさせた朴智星は2011-12年シーズンまでイングランドプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCに所属し、2012-13年シーズンからはクイーンズ・パーク・レンジャーズFCに移籍してプレーしていた。大韓民国 フレッシュアイペディアより)

  • クイーンズ・パーク・レンジャーズFC

    クイーンズ・パーク・レンジャーズFCから見た朴智星朴智星

    2012年の夏にはマンチェスター・ユナイテッドより元韓国代表MFの朴智星とインテルよりブラジル代表GKのジュリオ・セザルなどを獲得した。しかし、不振に陥り、ハリー・レドナップへの監督交代や、冬の移籍市場でマルセイユからフランス代表FWのロイク・レミを獲得するが事態は好転せず、降格が決定した。クイーンズ・パーク・レンジャーズFC フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤保仁

    遠藤保仁から見た朴智星朴智星

    しかし、同年限りでクラブが消滅したため、手島和希、大島秀夫、辻本茂輝ら他の新人選手とともに1999年に京都パープルサンガへ移籍。当時のチームメイトには三浦知良、パク・チソン、松井大輔等がいた。京都ではレギュラーに定着するも2000年に京都がJ2へ降格したため、2001年にガンバ大阪へ完全移籍した。遠藤保仁 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 次へ
48件中 41 - 48件表示