105件中 21 - 30件表示
  • ウィリアム・ミューラー

    ウィリアム・ミューラーから見た杉浦貴杉浦貴

    2011年3月より、トレバー・マードックの名で、かつて留学生として来日したノアに7年ぶりの参戦が決定。GHCヘビー級王座の挑戦・奪取を表明した。その後3月7日に、同月21日の福岡国際センターで行われる「GREAT VOYAGE 2011 in Fukuoka」にて同王者の杉浦貴へ挑戦が決定。選手権試合では、あと一歩まで追い込むも、結果は惜敗であった。ウィリアム・ミューラー フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・グレイシー

    ダニエル・グレイシーから見た杉浦貴杉浦貴

    2002年6月23日、PRIDE.21でプロ格闘家としてデビューし、杉浦貴に判定勝ち。ダニエル・グレイシー フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・モデスト

    マイケル・モデストから見た杉浦貴杉浦貴

    2003年3月30日、博多スターレーン大会にて雪崩式リアリティー・チェックで金丸義信を破り第6代GHCジュニアヘビー級王座を獲得した。同王座初の外国人王者。アメリカで2度防衛を果たした(相手はビトー・トーマセリー、ドノバン・モーガン)後、2003年9月12日の日本武道館大会で杉浦貴を相手に防衛に失敗(決め技は雪崩式オリンピック予選スラム)、約5か月間保持した同王座を失った。マイケル・モデスト フレッシュアイペディアより)

  • 1970年のスポーツ

    1970年のスポーツから見た杉浦貴杉浦貴

    5月31日 - 杉浦貴(愛知県、プロレス)1970年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム

    インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダムから見た杉浦貴杉浦貴

    また日本のプロレスリング・ノアと協力関係にあり、年に数回、ノアの主力選手が遠征を行い参戦。2010年8月、金丸義信がザック・セイバー・ジュニアを相手にGHCジュニアヘビー級選手権を行っている。さらに2011年5月、杉浦貴がデイブ・マスティフを相手にGHCヘビー級選手権を行った。他にIPWの王座に潮崎豪、森嶋猛、石森太二などが挑戦した経験がある。インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム フレッシュアイペディアより)

  • シャンジ・ヒベイロ

    シャンジ・ヒベイロから見た杉浦貴杉浦貴

    2008年6月、ムンジアルに出場し、ペサード級で4度目の優勝を果たし、アブソルート級でもホジャーを破り2年振りの優勝を果たした。9月28日、総合格闘技デビューとなる戦極 〜第五陣〜で杉浦貴と対戦し、スタンドの膝蹴りでTKO勝ち。シャンジ・ヒベイロ フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア 東京ドーム大会

    プロレスリング・ノア 東京ドーム大会から見た杉浦貴杉浦貴

    第6試合(GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合) ○丸藤正道、KENTA vs ケンドー・カシン、●杉浦貴プロレスリング・ノア 東京ドーム大会 フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ブレイカー

    ブライアン・ブレイカーから見た杉浦貴杉浦貴

    2011年3月12日、プロレスリング・ノア(Pro Wrestling Noah、略称 : NOAH)に初参戦。トレバー・マードック & ボビー・フィッシュとのトリオで、杉浦貴 & 森嶋猛 & 谷口周平と対戦し勝利を収めた。ブライアン・ブレイカー フレッシュアイペディアより)

  • あなたの人生お運びします!

    あなたの人生お運びします!から見た杉浦貴杉浦貴

    ボディガード - 高山善廣、杉浦貴(第5話)あなたの人生お運びします! フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・スリンガー

    リチャード・スリンガーから見た杉浦貴杉浦貴

    2000年6月、プロレスリング・ノアの設立と同時に、ベイダーやスコーピオと共に同団体へ主戦場を移す。同年12月、足の負傷から長期欠場。2001年10月、復帰。その後、ベイダーやスコーピオ等と外国人チームケイオスを結成。しかし、後に脱退し、三沢光晴や小川良成等の日本人選手と共闘。2005年8月27日、ロウキーをパートナーに、杉浦貴と金丸義信が持つGHCジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦するが敗れる。リチャード・スリンガー フレッシュアイペディアより)

105件中 21 - 30件表示

「杉浦貴」のニューストピックワード