105件中 41 - 50件表示
  • 友寄志郎

    友寄志郎から見た杉浦貴杉浦貴

    デビュー前から、杉浦貴のTwitterで諸見里五郎という名前でたびたび登場していた。友寄志郎 フレッシュアイペディアより)

  • ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜

    ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜から見た杉浦貴杉浦貴

    PVには、加藤諒と杉浦貴が出演している。ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜 フレッシュアイペディアより)

  • ピーアールエヌ

    ピーアールエヌから見た杉浦貴杉浦貴

    取締役 : 三井政司、森嶋猛(2015年12月退社)、杉浦貴(2011年10月 - 2016年1月辞任)ピーアールエヌ フレッシュアイペディアより)

  • ノーフィアー

    ノーフィアーから見た杉浦貴杉浦貴

    杉浦貴(2000年 - 2002年)ノーフィアー フレッシュアイペディアより)

  • デイブ・マスティフ

    デイブ・マスティフから見た杉浦貴杉浦貴

    2011年5月、前年に続きIPWへ遠征中のノア勢と対戦。5月14日のブルックスボルン大会では、当時第16代GHCヘビー級王者だった杉浦貴の12度目の防衛戦の相手として対戦。20分10秒の熱戦の末にオリンピック予選スラムからの片エビ固めで敗北を喫し、王座奪取には至らなかった。また、5月15日にはシャー・サムエルズ、森嶋猛との3WAY戦によるIPW:UK全英統一ヘビー級王座防衛戦に敗れ、同王座より陥落した(新王者はサムエルズ)。デイブ・マスティフ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見た杉浦貴杉浦貴

    プロレス大賞MVP 杉浦貴(プロレスリング・ノア 初受賞)2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ブルート一生

    ブルート一生から見た杉浦貴杉浦貴

    リングネームであるブルートについては武藤敬司が「これなら強そうに見えるだろう」と命名した名前であるが、実はインターネット放送GyaOの番組「勝ち組社長列伝」内で、武藤自身が「俺のタニマチに『ブルート』って言うパチンコ屋があって、そこから付けた」と発言している。プロレスリング・ノア所属でありかつて同じ陸上自衛隊に所属していた杉浦貴と被ってしまうなどの懸念もあったのも一つの理由である。なお、近年のパチンコブルートは新聞の折り込み広告などで「ブルート一生を応援しています」と写真付きで謳っている。ブルート一生 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田ミノル

    藤田ミノルから見た杉浦貴杉浦貴

    2006年2月にはNWAインターコンチネンタルタッグ王座をスティーブ・コリノ&Y2P-150kg組に奪われるも、3月にはノアの日本武道館大会に乗りこみ、金丸義信&杉浦貴組からGHCジュニアヘビー級タッグ王座を奪取することに成功。第3代王者となった。その後も防衛を重ねるが、同年8月にノアのディファ有明大会にて金丸&杉浦とのリターンマッチに敗れ王座陥落する。藤田ミノル フレッシュアイペディアより)

  • オッキー沖田

    オッキー沖田から見た杉浦貴杉浦貴

    ZERO1-MAX→ZERO1の発展に尽力し、腰が低くユーモアもある性格から、ZERO1のファンに愛されている。また「いじられキャラ」であり、感激屋でもある。自身が実行委員長を務めた第2回ディファカップ(2005年5月7日・8日開催)では、大会開催の発表時に、早速KENTAから「オッキーと対戦したい」といじられ、沖田も試合はしなかったが「ブサイク対イケメンの闘いだ」と舌戦を繰り広げた。結局、大会は丸藤正道&KENTA組の優勝に終わるが、「(病気療養中の)星川尚浩に責任を持って渡せ」と優勝賞金の100万円を寄贈されると、沖田はたまらず号泣した。また2006年3月5日、プロレスリング・ノアの日本武道館大会において、ZERO1-MAXから参戦した日高郁人&藤田ミノル組が金丸義信&杉浦貴組からGHCジュニアヘビー級タッグ王座を奪取した際も、リング下で号泣した。オッキー沖田 フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

    絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時から見た杉浦貴杉浦貴

    杉浦貴(プロレスリング・ノア) - 計算問題を間違えた遠藤にヘッドバットをするレスラー。絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時 フレッシュアイペディアより)

105件中 41 - 50件表示

「杉浦貴」のニューストピックワード