101件中 51 - 60件表示
  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た中京大学附属中京高等学校

    高校生(中京高等学校。現在の中京大学附属中京高等学校)時代は柔道を経験、柔道2段である。自衛隊に入隊し、体育学校に入校、アマチュアレスリングを始める。アマチュアレスリングの全日本選手権グレコローマン82kg級優勝および国体で3度優勝の実績を持つ。その後、オリンピック出場を逃し、一般自衛隊員への異動を命ぜられるが、それを断り本田多聞を慕って全日本プロレスに入団、田上明の付き人となる。入団直後、デビュー前に同団体が分裂。練習生のままノアに移籍した。2000年12月23日、東京・有明コロシアムにおける志賀賢太郎、金丸義信、森嶋猛戦で、ノア最初の新人レスラーとしてデビュー(パートナーは井上雅央と力皇猛)した。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た腰椎椎間板ヘルニア

    3月18日の横浜文化体育館大会で森嶋猛の持つGHCヘビー級王座への挑戦が決まっていたが、3月7日の試合後に身体が激痛に襲われ、病院での診察の結果腰椎椎間板ヘルニアであることが判明、17日の試合から欠場。8月25日の後楽園ホール大会で復帰した。欠場期間中に105kgあった体重は89kgまで減少したが、増量しないまま体作りをして復帰している。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た本田多聞

    高校生(中京高等学校。現在の中京大学附属中京高等学校)時代は柔道を経験、柔道2段である。自衛隊に入隊し、体育学校に入校、アマチュアレスリングを始める。アマチュアレスリングの全日本選手権グレコローマン82kg級優勝および国体で3度優勝の実績を持つ。その後、オリンピック出場を逃し、一般自衛隊員への異動を命ぜられるが、それを断り本田多聞を慕って全日本プロレスに入団、田上明の付き人となる。入団直後、デビュー前に同団体が分裂。練習生のままノアに移籍した。2000年12月23日、東京・有明コロシアムにおける志賀賢太郎、金丸義信、森嶋猛戦で、ノア最初の新人レスラーとしてデビュー(パートナーは井上雅央と力皇猛)した。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た名古屋市

    杉浦 貴(すぎうら たかし、1970年5月31日 - )は、日本の男性プロレスラーである。愛知県名古屋市出身。プロレスリング・ノア所属。元自衛官。血液型B型。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た全日本レスリング選手権大会

    高校生(中京高等学校。現在の中京大学附属中京高等学校)時代は柔道を経験、柔道2段である。自衛隊に入隊し、体育学校に入校、アマチュアレスリングを始める。アマチュアレスリングの全日本選手権グレコローマン82kg級優勝および国体で3度優勝の実績を持つ。その後、オリンピック出場を逃し、一般自衛隊員への異動を命ぜられるが、それを断り本田多聞を慕って全日本プロレスに入団、田上明の付き人となる。入団直後、デビュー前に同団体が分裂。練習生のままノアに移籍した。2000年12月23日、東京・有明コロシアムにおける志賀賢太郎、金丸義信、森嶋猛戦で、ノア最初の新人レスラーとしてデビュー(パートナーは井上雅央と力皇猛)した。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見たキャバクラ

    自他ともに認める大のキャバクラ好きで、特にすすきののある札幌大会では特に張り切る。札幌大会限定で、GHCジュニアヘビー級ベルトを模した紙製オリジナルベルト「キャバクラベルト」(Global Cabakura CrownまたはGlobal Honored Cabakura)を装着してリングに上がる。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た2009年

    2009年1月4日、三沢光晴とのタッグで新日本プロレスの東京ドーム大会に出場し、中邑真輔・後藤洋央紀組と対戦。中邑の腕ひしぎ逆十字固めに敗れる。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た日清食品チルド

    2010年に日清食品チルド「つけ麺の達人 」のCMに公募し出演していた。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見たプロレスリング・ノア

    杉浦 貴(すぎうら たかし、1970年5月31日 - )は、日本の男性プロレスラーである。愛知県名古屋市出身。プロレスリング・ノア所属。元自衛官。血液型B型。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

  • 杉浦貴

    杉浦貴から見た全日本プロレス

    高校生(中京高等学校。現在の中京大学附属中京高等学校)時代は柔道を経験、柔道2段である。自衛隊に入隊し、体育学校に入校、アマチュアレスリングを始める。アマチュアレスリングの全日本選手権グレコローマン82kg級優勝および国体で3度優勝の実績を持つ。その後、オリンピック出場を逃し、一般自衛隊員への異動を命ぜられるが、それを断り本田多聞を慕って全日本プロレスに入団、田上明の付き人となる。入団直後、デビュー前に同団体が分裂。練習生のままノアに移籍した。2000年12月23日、東京・有明コロシアムにおける志賀賢太郎、金丸義信、森嶋猛戦で、ノア最初の新人レスラーとしてデビュー(パートナーは井上雅央と力皇猛)した。杉浦貴 フレッシュアイペディアより)

101件中 51 - 60件表示

「杉浦貴」のニューストピックワード