李承ヨプ ニュース&Wiki etc.

李 承燁(イ・スンヨプ、韓国語:???、1976年10月11日 - )は、大韓民国の大邱広域市出身の元プロ野球選手(内野手)。左投げ左打ち。現役時代は韓国プロ野球のサムスン・ライオンズで活躍し、日本の千葉ロッテマリーンズ・読売ジャイアンツ・オリックス・バファローズにも所属した。 (出典:Wikipedia)

「李承ヨプ」Q&A

  • Q&A

    韓国の大砲について李承ヨプ、金泰均、李大浩、どの選手が1番好きですか?理由もつけてお…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2012年5月31日 13:17

  • Q&A

    オリックスのイデホ選手と李承ヨプ元選手の応援歌って同じですか?ロッテファンなんですが…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年5月1日 18:21

  • Q&A

    野球選手の李承ヨプさんは、ダカーポがお好きなのですか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2012年2月11日 17:18

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「李承ヨプ (野球)」のつながり調べ

  • 小関竜也

    小関竜也から見た李承ヨプ (野球)

    2006年に、「打者走者以外の塁空過で打者の本塁打が取り消される」というNPB史上初の珍事を演じている(→幻の本塁打一覧)。6月11日に行われた千葉ロッテマリーンズ戦(セ・パ交流戦、千葉マリンスタジアム)の3回表、二死一塁でロッテ・渡辺俊介から李承燁が打球を右翼側外野スタンドに直接叩き込んだが、プレイ再開後にロッテ・今江敏晃が一塁走者だった小関の三塁空過をアピール。これが西本欣司三塁塁審に受け入れられて小関はアウトになった。既に二死だったため、李の得点は認められず、従って本塁打も取り消された。李には単打が記録された。(小関竜也 フレッシュアイペディアより)

  • 深江真登

    深江真登から見た李承ヨプ (野球)

    、春季キャンプからドラフト1位の駿太とともに一軍キャンプに帯同。俊足を武器に実力をアピールし、共にルーキー開幕一軍を勝ち取った。この年は一軍で29試合に出場し、8月からはスタメン出場する機会も得た。8月9日の対楽天戦では、10回裏1死に竹原直隆の代走として出場してプロ初盗塁を決め、鈴木郁洋の遊撃ゴロの間に三進するという果敢な走塁を見せ、赤田将吾のサヨナラ安打でサヨナラのホームを踏んだ。また、8月14日の対西武戦でも10回裏2死にアーロム・バルディリスの代走として出場し、李承燁のサヨナラ本塁打でサヨナラのホームを踏んでいる。9月15日の対楽天戦でも、延長10回裏に安打を放って出塁すると、赤田将吾の適時打でサヨナラの走者となっている。(深江真登 フレッシュアイペディアより)