140件中 81 - 90件表示
  • 藤原清衡

    藤原清衡から見た村上弘明村上 弘明

    『炎立つ』(NHK大河ドラマ、1993年 - 1994年、演:村上弘明藤原清衡 フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のテレビ (日本)

    1990年のテレビ (日本)から見た村上弘明村上 弘明

    白い巨塔(主演:村上弘明) - 4月2日・3日1990年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 第11回日本アカデミー賞

    第11回日本アカデミー賞から見た村上弘明村上 弘明

    村上弘明(極道の妻たちII) 第11回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 銭形平次 (村上弘明)

    銭形平次 (村上弘明)から見た村上弘明村上 弘明

    『銭形平次』(ぜにがたへいじ)は、野村胡堂の時代小説『銭形平次 捕物控』を原作とし、村上弘明主演でテレビドラマ化したシリーズ。テレビ朝日系列月曜時代劇で毎週月曜19時台に放送された。銭形平次 (村上弘明) フレッシュアイペディアより)

  • 何でも屋の加代

    何でも屋の加代から見た村上弘明村上 弘明

    加代役を演じた鮎川は同役でレギュラー入りした当初、中村主水役を演じる藤田まことから「アンタ、(演技)下手やなぁ。(番組に出るの)やめたら」と芝居の仕方に対して苦言と指導を受けていた。その中で、徐々に自分なりに試行錯誤をしていくうちに「金にがめつく、人情に篤い商魂逞しいコミカルな下町の女」という後年、定着する「何でも屋の加代」のキャラクターが徐々に確立されていったという(これは男性のメイン出演者が中条きよし、三田村邦彦、京本政樹、村上弘明と二枚目の俳優が多かったため、シリアスな要素は彼らに任せ、自分は三の線で独自色を出そうという考えもあってのことだったとされる)。このコミカルなキャラクターを編み出し、定着させた鮎川の姿勢を藤田は後に「独特な役を作り出したね」と高く評価している。何でも屋の加代 フレッシュアイペディアより)

  • ふぞろい刑事

    ふぞろい刑事から見た村上弘明村上 弘明

    『ふぞろい刑事』(ふぞろいデカ)は、2017年12月21日にテレビ朝日系の2時間ドラマ「ミステリースペシャル」で放送された刑事ドラマ。主演は村上弘明と真矢ミキ。ふぞろい刑事 フレッシュアイペディアより)

  • 中島丈博

    中島丈博から見た村上弘明村上 弘明

    1992年、前任者の脚本がうまく行かず、突然依頼を受けたNHK 金曜時代劇『腕におぼえあり』がヒットし、1年間に異例とも言える3シリーズ・35話が制作され、放送終了7年後の2000年にも同じ中島脚本、村上弘明主演で舞台化、2003年にはDVD発売もされた。この番組がNHKの時代劇にもたらした影響は大きく、以降も同局の『木曜時代劇』枠において数々の同じ藤沢周平原作の番組が制作される。中島丈博 フレッシュアイペディアより)

  • 1987年のテレビ (日本)

    1987年のテレビ (日本)から見た村上弘明村上 弘明

    必殺仕事人V・風雲竜虎編(出演:藤田まこと、村上弘明、三浦友和、かとうかずこ 他)1987年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 八丁堀の七人

    八丁堀の七人から見た村上弘明村上 弘明

    『八丁堀の七人』(はっちょうぼりのしちにん)は、2000年から2006年までテレビ朝日系で放送された、片岡鶴太郎・村上弘明主演の時代劇シリーズである。テレビ朝日・東映の共同制作により第7シリーズまで制作された。八丁堀の七人 フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木小次郎

    佐々木小次郎から見た村上弘明村上 弘明

    宮本武蔵(1990年、テレビ東京12時間超ワイドドラマ、原作:吉川英治、演:村上弘明佐々木小次郎 フレッシュアイペディアより)

140件中 81 - 90件表示