前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
298件中 1 - 10件表示
  • 村上春樹

    村上春樹から見た村上龍

    早稲田大学第一文学部映画演劇科卒業、ジャズ喫茶の経営を経て、1979年『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。当時のアメリカ文学から影響を受けた文体で都会生活を描いて注目を浴び、村上龍と共に時代を代表する作家と目される。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た新潮社

    連続対談 河合隼雄x村上春樹 京都での対話(上)(下) 臨床心理学者と作家が語り合った2日間 フォーサイト(新潮社) 2003年10月号 第14巻第10号通巻163号 52-57頁、2003年11月号 第14巻第11号通巻164号 52-58頁村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た糸井重里

    月刊「あしか文芸」 (1982年 糸井重里『ヘンタイよいこ新聞』に書き下ろし)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た夏目漱石

    加藤典洋、川本三郎、清水良典らは村上を高く評価、それぞれ自著で村上の各作品を詳細に論じており、福田和也は『「内なる近代」の超克』で称賛し、『作家の値うち』では夏目漱石以降で最も重要な作家と位置づけ、『ねじまき鳥クロニクル』に現役作家の最高得点を与えた。内田樹は、多数の批判者を「村上春樹に対する集団的憎悪」と呼び、自著『村上春樹にご用心』の中で、村上を高く評価する一方で、蓮實重彦らに反論している。ほかに肯定派として竹田青嗣、柘植光彦らがいる。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た1Q84

    1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなる。これをきっかけに村上春樹ブームが起き、以後は国民的支持を集めている。その他の主な作品に『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカフカ』『1Q84』など。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た早稲田大学

    早稲田大学第一文学部映画演劇科卒業、ジャズ喫茶の経営を経て、1979年『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。当時のアメリカ文学から影響を受けた文体で都会生活を描いて注目を浴び、村上龍と共に時代を代表する作家と目される。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た講談社

    ノルウェイの森 (1987年9月 講談社より書き下ろし)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た海辺のカフカ

    1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなる。これをきっかけに村上春樹ブームが起き、以後は国民的支持を集めている。その他の主な作品に『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカフカ』『1Q84』など。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た神の子どもたちはみな踊る

    1994年、『ねじまき鳥クロニクル 第1部』『同 第2部』刊行。1992年から『新潮』に連載されたもので、これまでの最長作品であり、ノモンハン事件などの歴史を織り込みながら人間の中に潜む暴力や悪を描いて話題を集めた。1995年、1月に起こった阪神・淡路大震災と、3月に起こった地下鉄サリン事件に衝撃を受ける。同年6月、帰国。8月に『ねじまき鳥クロニクル 第3部』刊行、翌年第47回読売文学賞受賞。1997年、地下鉄サリン事件の被害者へのインタビューをまとめたノンフィクション『アンダーグラウンド』刊行。それまではむしろ内向的な作風で社会に無関心な青年を描いてきた村上が、社会問題を真正面から題材にしたことで周囲を驚かせた。1999年、『アンダーグラウンド』の続編で、オウム真理教信者へのインタビューをまとめた『約束された場所で』により第2回桑原武夫学芸賞受賞。2000年、神戸の震災をテーマにした連作集『神の子どもたちはみな踊る』刊行。のちに『神の子どもたちはみな踊る』は映画化される。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た宮沢りえ

    トニー滝谷 - 出演:イッセー尾形、宮沢りえ、監督:市川準(2004年)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
298件中 1 - 10件表示

「村上春樹」のニューストピックワード