298件中 51 - 60件表示
  • 村上春樹

    村上春樹から見た真行寺君枝真行寺 君枝

    風の歌を聴け - 出演:小林薫、真行寺君枝、巻上公一、監督:大森一樹(1980年)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た都築響一

    東京するめクラブ(2002年『TITLE』10月号〜2003年12月号)共著:吉元由美、都築響一村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た中公文庫

    熊を放つ(1986年5月 中央公論社、1989年・新版1996年 中公文庫全2巻)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た中村光夫

    「風の歌を聴け」が候補になった第81回芥川賞選考では、丸谷が積極的に推したが、大江健三郎、瀧井孝作らが「外国の翻訳小説の読み過ぎで書いたような、ハイカラなバタくさい作」(瀧井)などとして批判し、「1973年のピンボール」が候補になった第83回芥川賞選考では大江と吉行淳之介が支持に回ったものの、井上靖、中村光夫らが拒否した。その後、村上が長編小説に移行したこともあって(芥川賞は中編が対象)結局受賞には至らなかった。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た吉元由美

    東京するめクラブ(2002年『TITLE』10月号〜2003年12月号)共著:吉元由美、都築響一村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た山川直人 (映画監督)山川 直人

    100%の女の子 - 原作『四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』、出演:室井滋、監督:山川直人(1983年)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見たビートルズ

    中学生の頃からジャズ・レコードの収集をしており、膨大な量のレコードを所有している(1997年当時で3000枚)。音楽はジャズ、クラシック、ロックなどを好んで聴く。ビートルズやザ・ビーチ・ボーイズをはじめとする古いロックはもちろん、レディオヘッド、オアシス、ベックなどの現代ロックを聴き、最近ではコールドプレイやゴリラズ、スガシカオのファンを公言している。常に何か新しいものに向かう精神が大事なのだという。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た松浦寿輝

    柄谷行人は1980年代に、村上の作風を保田與重郎などに連なる「ロマンティック・アイロニー」であるとし、そこに描かれる「風景」が人の意思に従属する「人工的なもの」だと喝破した。渡部直己は村上の語りを「黙説法」と呼び、その作品が自己愛の現れに過ぎないものと論じた。蓮實重彦は村上の小説を「結婚詐欺の小説」と断じて一顧だにせず、松浦寿輝は「言葉にはローカルな土地に根ざしたしがらみがあるはずなのに、村上春樹さんの文章には土も血も匂わない。いやらしさと甘美さとがないまぜになったようなしがらみですよね。それがスパッっと切れていて、ちょっと詐欺にあったような気がする。うまいのは確かだが、文学ってそういうものなのか」 と論評、村上の作品の文学性に疑問を呈している。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見た大森一樹

    風の歌を聴け - 出演:小林薫、真行寺君枝、巻上公一、監督:大森一樹(1980年)村上春樹 フレッシュアイペディアより)

  • 村上春樹

    村上春樹から見たルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

    村上は自身が特に影響を受けた作家として、スコット・フィッツジェラルド、トルーマン・カポーティ、リチャード・ブローティガン、カート・ヴォネガット、レイモンド・チャンドラーらを挙げている。このほかにフランツ・カフカ、ドストエフスキーらの作家も加わる。また訳書『グレート・ギャッツビー』あとがきにおいて、影響を受けた本としてフィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』、チャンドラー『ロング・グッドバイ』、そしてドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』の3冊を挙げている。読売新聞で『1Q84』をめぐる記者との対談に於いて、後期ヴィトゲンシュタインの「私的言語」概念 に影響を受けていたことを明かした。村上春樹 フレッシュアイペディアより)

298件中 51 - 60件表示

「村上春樹」のニューストピックワード