村山弘義 ニュース&Wiki etc.

村山 弘義(むらやま ひろよし、1937年(昭和12年)1月13日 - )は、日本の検察官。弁護士(青陵法律事務所)。元東京高等検察庁検事長。 (出典:Wikipedia)

「村山弘義」最新ニュース

「村山弘義」Q&A

  • Q&A

    大坪前特捜部長、 佐賀前副部長が逮捕されましたね。 二人の弁護団は 1、宗像 紀夫…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2010年10月1日 22:26

  • Q&A

    宮内庁は3日、先月の大相撲名古屋場所で全勝優勝し、連勝記録を歴代3位とした横綱白鵬に…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2010年8月5日 21:56

  • Q&A

    しらなかったって本当ですか? そんな親方に騙されてますか? http://ww…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2010年7月22日 00:15

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「村山弘義」のつながり調べ

  • 三重ノ海剛司

    三重ノ海剛司から見た村山弘義

    2010年に発覚した大相撲野球賭博問題では、弟子の雅山が野球賭博に関与したために特別調査委員会から謹慎処分を受け、本人もその監督責任として特別調査委員会から同年7月4日から25日までの謹慎を勧告されたため、村山弘義に謹慎期間中における理事長代行を委嘱した。同年7月19日には高血圧で入院していたことが判明し、その後も胃癌の手術を受けて理事長職への復帰の見通しが立たなかったため、当初の委嘱期間が終了して以降も村山がそのまま理事長代行を務めた。同年8月5日に理事長職へ復帰したものの、同年8月12日に行われた臨時理事会で正式に理事長辞任を表明し、後任には放駒親方(元大関・魁傑)が選出された。(三重ノ海剛司 フレッシュアイペディアより)

  • 大相撲八百長問題

    大相撲八百長問題から見た村山弘義

    2011年3月9日、協会は大相撲八百長問題の再発防止策を協議するため、元文相の島村宜伸を委員長、協会副理事長の村山弘義を座長とする8名の構成による大相撲新生委員会くを設置した。八百長再発防止策として、(1)監察委員会の強化、(2)支度部屋の秩序、規律保持の強化、(3)内部告発の窓口としてのホットライン設置、(4)故意による無気力相撲懲罰規定の適用拡大(5)親方衆への指導・研修、(6)力士への指導・教育の6項目の基本対策をまとめ、再発防止への具体的な検討を行うことにした。(大相撲八百長問題 フレッシュアイペディアより)

「村山弘義」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「村山弘義」のニューストピックワード