前へ 1 2 3 4 5 6 7
63件中 1 - 10件表示
  • 柴原洋

    柴原洋から見た村松有人村松有人

    、脇腹痛で開幕に間に合わず、1番・センターには打撃改造で復活した村松有人が定着していたため、8番・ライトに回る。しかし腐ることなく存在感を発揮し、8月には骨折した村松に替わって1番に復帰。自己最高の打率.333、53打点を記録。ダイハード打線の脇を固め、リーグ優勝、日本一に貢献。3度目のゴールデングラブ賞に選ばれた。柴原洋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐村萌絵

    桐村萌絵から見た村松有人村松有人

    ダイエー選手の中では村松有人のファンであった(2002年当時)。桐村萌絵 フレッシュアイペディアより)

  • ミックスモダン打線

    ミックスモダン打線から見た村松有人村松有人

    基本的には、2005年に監督を務めた仰木彬の「猫の目打線」の流れを引き継いでいるが、清原・中村紀洋・外国人を中心にして、北川・谷佳知や塩崎真・村松有人による固定オーダーを組み、さらに水口栄二・後藤光尊・阿部真宏・日高剛・的山哲也などが脇を固めるという構想であった。ミックスモダン打線 フレッシュアイペディアより)

  • 荒金久雄

    荒金久雄から見た村松有人村松有人

    2004年、村松有人の退団に伴い、出場機会が増加。6月22日の対日本ハム戦では、1点を勝ち越された10回裏2死に横山道哉から、プロ入り初のサヨナラ打を逆転サヨナラ適時打で飾った。夏場には主に1番センターを任され、74試合に出場。打率こそ.213と振るわなかったが、3本塁打を記録。この内訳は、2本塁打は大阪ドームの近鉄戦で記録したものであり、7月22日の対西武戦では初回先頭打者本塁打を放っている。荒金久雄 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年の福岡ダイエーホークス

    2003年の福岡ダイエーホークスから見た村松有人村松有人

    4月19日 - 村松有人がNPB史上64人目の通算200盗塁2003年の福岡ダイエーホークス フレッシュアイペディアより)

  • 木村勉 (野球)

    木村勉 (野球)から見た村松有人村松有人

    また、プロ入り初本塁打を記録するのに掛かった1422打席(1950年4月16日の国鉄戦)も、村松有人に1556打席(1998年4月12日の近鉄戦)に更新されるまで48年間NPB最遅記録であった。木村勉 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・ヌーニェス (右投手)

    ホセ・ヌーニェス (右投手)から見た村松有人村松有人

    にNPBの福岡ダイエーホークスに入団。入団当初は先発で起用され、先発では好結果が出なかったが、シーズン途中からは木村恵二の不調で不在となっていた抑えに抜擢され、6月は8セーブを挙げパシフィック・リーグ月間MVP(投手部門)に選ばれた。この月の野手部門は村松有人が受賞しており、同年最下位に沈むチームからの月間MVPダブル受賞という珍しい事が起きた。また、最終的に16セーブを挙げた。は、ルーキー岡本克道が抑えに台頭し、リリーフでの中途半端な起用が続きシーズン終了後に自由契約となった。ホセ・ヌーニェス (右投手) フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の福岡ソフトバンクホークス

    2013年の福岡ソフトバンクホークスから見た村松有人村松有人

    10月28日 - 来季のコーチ陣を発表。二軍監督に石渡茂、二軍内野守備走塁コーチに稲嶺誉、三軍外野守備走塁コーチに村松有人が就任2013年の福岡ソフトバンクホークス フレッシュアイペディアより)

  • 高橋秀聡

    高橋秀聡から見た村松有人村松有人

    初奪三振:同上、1回表に村松有人から見逃し三振高橋秀聡 フレッシュアイペディアより)

  • 宮地克彦

    宮地克彦から見た村松有人村松有人

    はひざの故障が原因で出場機会が激減。25試合の出場に終わってしまい、オフには若返りを図るチームの構想から外れ、戦力外通告を受ける。現役続行を目指して、横浜ベイスターズ・大阪近鉄バファローズ・千葉ロッテマリーンズの入団テストを受けるも不合格。12球団合同トライアウトにも参加したが、獲得球団はなかった。台湾行きの意思を固めていたが、主力外野手・村松有人をFA移籍で失った福岡ダイエーホークスが獲得に名乗りを上げ、ダイエーにテスト入団。宮地克彦 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
63件中 1 - 10件表示

「村松有人」のニューストピックワード