35件中 11 - 20件表示
  • 村治佳織

    村治佳織から見たJ-WAVE

    MITSUBISHI JISHO Classy Café(J-WAVE、2006年1月 - 2012年3月、2009年4月以降は毎月最終日曜日のみ)村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たTBSラジオ&コミュニケーションズ

    今晩は 吉永小百合です(TBSラジオ)(2006年10月15日、2006年10月22日)村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見た日本放送協会

    鶴瓶の家族に乾杯(NHK、2011年12月12日 - 19日 長崎県平戸市)村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たデッカ・レコード

    1999年ホアキン・ロドリーゴが亡くなる半年前に、テレビ番組の収録を通じて対面し、親交を交わす。2003年11月、英国名門クラシックレーベル デッカ・レコード(Decca Records)と日本人としては初のインターナショナル長期専属契約を結ぶ。2005年には上海で初のコンサートを主催。中国でのデビューを果たした。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たCLASSY CAFE

    また、近年村治自身が「二足の草鞋をはいている」というほどナレーションに力を入れており、CD「音楽を夢見た少年〜ロドリーゴ」日本語版のナレーションや、ラジオ番組「MITSUBISHI JISHO Classy Café」のナビゲータを務めている。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見た中華人民共和国

    1999年ホアキン・ロドリーゴが亡くなる半年前に、テレビ番組の収録を通じて対面し、親交を交わす。2003年11月、英国名門クラシックレーベル デッカ・レコード(Decca Records)と日本人としては初のインターナショナル長期専属契約を結ぶ。2005年には上海で初のコンサートを主催。中国でのデビューを果たした。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たアランフエス協奏曲

    日本ではアランフエス協奏曲以外の曲がほとんど演奏されていないことを憂いロドリーゴのほかの曲を紹介するため積極的に演奏するようになる。また、そのカリスマ的人気が後のクラシック・ギターブームを呼び、日本のクラシック音楽界に活況をもたらしたことなど演奏家としての業績は大きい。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たザ・シックスティーン

    Lyre & Sonnet (2006年10月25日)/合唱団・ザ・シックスティーンとのコラボレーションアルバム村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見た日本

    村治 佳織(むらじ かおり、 1978年4月14日 - )は、日本のギタリスト。東京都台東区出身。血液型はA型。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 村治佳織

    村治佳織から見たフランス

    女子聖学院中学校・高等学校卒業後、1997年からフランス・パリのエコールノルマル音楽院へ留学。アルベルト・ポンセに師事。以降パリでの活動が続き、1999年に帰国。その後活動を続け、海外のオーケストラと組むことが顕著に。村治佳織 フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示

「村治佳織」のニューストピックワード