733件中 41 - 50件表示
  • 個人通報制度

    個人通報制度から見た条約条約

    個人通報制度(こじんつうほうせいど、英:individual complaints mechanism)は、国際人権法において定められる制度のひとつで、条約に定める権利を侵害された個人が、実施機関に通報を行うことができる制度である。個人通報制度 フレッシュアイペディアより)

  • 枠組条約

    枠組条約から見た条約条約

    枠組条約(わくぐみじょうやく)は、まず目的と一般的な原則のみを定めた条約(枠組条約)を締結し、その細目は後に別個の議定書や附属書によって定めこれによって各国を法的に拘束しようとする条約のいち方式で、海洋や環境保護の分野の国際条約に特徴的に見られる条約方式である。枠組条約 フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合決議

    国際連合決議から見た条約条約

    国際連合総会決議は国際連合憲章第4章による。これはあくまで「勧告」(憲章第10条、および第13条)にとどまり法的拘束力を持たない。よって国連加盟国には決議に従う義務はない。そのため総会決議には法的な意味がないとされることもあるが、しかし加盟国の法的信念が示されているという意味で法的に意味を持つとされる。また、総会決議は国家の明示の合意が表明されたものであるため一種の条約であるという見識や、法的信念が表明されただけで慣習法として成立するという見解(インスタント慣習法論)もある。また、法的拘束力はないものの、加盟国の行動に一定の枠をはめたりその指針を示したりする点で「ソフト・ロー」と呼ばれることもある。国際連合決議 フレッシュアイペディアより)

  • 万民法

    万民法から見た条約条約

    万民法型統一法 - 国際的な法律問題にのみに適用される世界共通型の国際法(条約)のこと。加盟国の国内法の規定とは別に国外との間で生じた法律関係において適用される。万民法 フレッシュアイペディアより)

  • 議定書

    議定書から見た条約条約

    議定書(ぎていしょ、)は、国家間で結ばれる国際法上の成文法(広義の条約)に対して付けられる名称のひとつである(以下、本項では、特記しない限り、「条約」とは「広義の条約」を指す。)。議定書 フレッシュアイペディアより)

  • 知的所有権保護合同国際事務局

    知的所有権保護合同国際事務局から見た条約条約

    この組織は1893年に、著作権保護に関する条約であるベルヌ条約と、産業財産権の保護に関する条約であるパリ条約の管理のために設立された。この組織は、1967年、世界知的所有権機関(WIPO)に引き継がれた。知的所有権保護合同国際事務局 フレッシュアイペディアより)

  • ポルヴォー議会

    ポルヴォー議会から見た条約条約

    19世紀後期にフィンランドの国家主義が勃興すると、国粋派は議会は言外にフィンランドとロシアの間に国家間の条約を締結したのだと主張するようになった。ヘルシンキ大学名誉教授のオスモ・ユッシラによると、アレクサンドル1世がフィンランドとロシアは国家間の状態に引き上げられたと言ったことは真実であるが、対等関係での条約の主張は単に独立戦略の政治的事実への言い訳であり嘘であるとしている。ポルヴォー議会 フレッシュアイペディアより)

  • 兵器用核分裂性物質生産禁止条約

    兵器用核分裂性物質生産禁止条約から見た条約条約

    兵器用核分裂性物質生産禁止条約(へいきようかくぶんれつぶっしつせいさんきんしじょうやく、英語表記はFMCT:Fissile Material Cut-off Treaty)とは、核兵器の実験・製造に必要な高濃縮ウランとプルトニウムの生産、および、他国への輸出と技術供与を禁止を目ざす多国間条約である。カットオフ条約とも呼ばれる。兵器用核分裂性物質生産禁止条約 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争保険

    戦争保険から見た国際条約条約

    戦争保険でも国際条約で禁止されている生物兵器や化学兵器による損害や核兵器による損害は免責事項とされている。戦争保険 フレッシュアイペディアより)

  • 国際著作権法学会

    国際著作権法学会から見た条約条約

    国際著作権法学会(こくさいちょさくけんほうがっかい、仏:Association Littéraire et Artistique Internationale、ALAI、(英:International Literary and Artistic Association))は、1878年パリで創設された著作権の法学会である。この団体は作家や芸術家の権利を守るために国際的な条約を作成することを目標としていた。この目標は、8年後の1886年9月9日にベルヌ条約の締結と言う形で達成することができた。この団体は、現在も存在しており、国際的な著作権法の動きに合わせて、法律の再編の提案を継続する主要な国際組織となっている。国際著作権法学会 フレッシュアイペディアより)

733件中 41 - 50件表示

「条約」のニューストピックワード