606件中 41 - 50件表示
  • 著作権の保護期間における相互主義

    著作権の保護期間における相互主義から見た条約条約

    著作権の保護期間における相互主義では、内国民待遇の下で外国の著作物に与えられる著作権の保護期間を、最長でもその本国で認められる著作権の保護期間に限定することを加盟国に許容する、国際著作権条約の規定について解説する。著作権の保護期間における相互主義 フレッシュアイペディアより)

  • 虐殺

    虐殺から見た条約条約

    虐殺については項目を書くこと自体が政治的な影響下にあるため、ここでは、各条約や慣習法による定義、あるいは言葉の整理を扱い、各個の事件については各事件項目を参照されたい。虐殺 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国下院外交委員会

    アメリカ合衆国下院外交委員会から見た条約条約

    アメリカ合衆国下院外交委員会 (U.S. House Committee on Foreign Affairs) とは、アメリカ合衆国下院の常任委員会の1つであり、アメリカ合衆国の外交問題に関する議案と調査に対する権限を有する。同委員会は、条約の批准、あるいは大統領の指名の確認(特命全権大使や国務長官に対してなされるような)について判断しないため、上院における同等組織たる上院外交委員会に比して強力ではない。アメリカ合衆国下院外交委員会 フレッシュアイペディアより)

  • ソ朝友好協力相互援助条約

    ソ朝友好協力相互援助条約から見た条約条約

    ソ朝友好協力相互援助条約(そちょうゆうこうきょうりょうそうごえんじょじょうやく、, )とは、1961年7月6日、モスクワにおいて、ソビエト社会主義共和国連邦と朝鮮民主主義人民共和国との間で結ばれた条約。条約はソ連からはニキータ・フルシチョフ首相(当時)、北朝鮮からは金日成首相(当時)が出席して調印された。ソ朝友好協力相互援助条約 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田・エヴァーツ条約

    吉田・エヴァーツ条約から見た条約条約

    吉田・エヴァーツ条約(よしだ・?じょうやく)とは、1878年7月25日にワシントンD.C.において、吉田清成駐米公使とエヴァーツ国務長官の間で締結された条約。翌年4月8日に批准書交換が行われたが、発効されなかった。正式名称は「日本国合衆国間現存条約中或箇条ヲ改定シ且両国ノ通商ヲ増進スル為ノ約書」。吉田・エヴァーツ条約 フレッシュアイペディアより)

  • 米朝枠組み合意

    米朝枠組み合意から見た条約条約

    この協定は、アメリカで上院の承認を必要とする条約でも、法的な拘束力を持つ行政協定(上院の承認を得ずにアメリカ政府が外国政府と結ぶ協定)でもなかったが、国際連合安全保障理事会が留意する2ヶ国間の非拘束な政治的約束であった。北朝鮮が核拡散防止条約からの脱退を意図して、必要とされる90日前の通知を行い(実際には89日目に脱退を中断した)、アメリカ軍が近隣諸国に増強を行い、寧辺核施設を爆撃する計画をした一連の事態の後に署名された。米朝枠組み合意 フレッシュアイペディアより)

  • 日仏協約

    日仏協約から見た条約条約

    日仏協約(にちふつきょうやく)とは、1907年6月10日にパリにおいて日本・フランス両国間で締結された条約日仏協約 フレッシュアイペディアより)

  • サイゴン条約

    サイゴン条約から見た条約条約

    サイゴン条約(Hòa ??c Nhâm Tu?t)とは、1862年に阮朝越南国とフランスの間で結ばれた条約。壬戌条約とも称する。この条約を第1次サイゴン条約と称し、1874年に結ばれた条約(甲戌条約)を第2次サイゴン条約と表記することもある。サイゴン条約 フレッシュアイペディアより)

  • 日蘭和親条約

    日蘭和親条約から見た条約条約

    日蘭和親条約(にちらんわしんじょうやく)とは、1855年に江戸幕府とオランダが締結した和親条約。1854年に日米和親条約が締結されたことを受けて、江戸幕府はオランダとも新たな関係を規定することになった。日蘭和親条約 フレッシュアイペディアより)

  • 日泰攻守同盟条約

    日泰攻守同盟条約から見た条約条約

    日泰攻守同盟条約(にったいこうしゅどうめいじょうやく)(昭和16年条約第20号)は、大東亜戦争(太平洋戦争)中に大日本帝国とタイ王国の間に結ばれた同盟に関する条約である。日泰攻守同盟条約 フレッシュアイペディアより)

606件中 41 - 50件表示

「条約」のニューストピックワード