27件中 11 - 20件表示
  • ブルネイの国際関係

    ブルネイの国際関係から見た東アジアサミット東アジアサミット

    ブルネイは、完全独立を果たしたその1週間後の1984年1月7日、ASEANに加盟し、ASEAN関係を外交の第一優先にしてきた。1984年9月には国際連合に加盟した。この年ブルネイ国王は日本訪問を行い、今上天皇との晩餐にも招待された。また、ブルネイはイスラム諸国会議機構(OIC)、アジア太平洋経済協力(APEC)、そしてイギリス連邦にも加盟している。2000年11月、ブルネイはAPEC経済相会議の議長国を務めた。2005年からは、東アジアサミットにも参加している。ブルネイの国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • 日本とマレーシアの関係

    日本とマレーシアの関係から見た東アジアサミット東アジアサミット

    日本政府の要人とマレーシア政府の要人は互いに数多く公式訪問している。2005年、マレーシア国王が日本を訪問し、2006年には、天皇皇后両陛下がマレーシアを訪問している。日本とマレーシアはともに、東アジアサミット、アジア太平洋経済協力、ASEAN+3と世界貿易機関の加盟国である。日本とマレーシアの関係 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮の核実験 (2016年9月)

    北朝鮮の核実験 (2016年9月)から見た東アジアサミット東アジアサミット

    韓国 - 朴槿恵大統領は東アジアサミットへの出席などのためラオスを訪れていたが、9日午前に急遽幹部らとの緊急対策会議を開催。その後の日程の一部を取りやめて帰国した。北朝鮮の核実験 (2016年9月) フレッシュアイペディアより)

  • 寺田達志

    寺田達志から見た東アジアサミット東アジアサミット

    水・大気環境局水環境担当審議官等を経て、2008年地球環境局長に、2011年には地球環境審議官に就任。東アジアサミット環境大臣会合第3回環境的に持続可能な都市ハイレベルセミナーでは、冒頭で、共催国を代表して挨拶を述べた。寺田達志 フレッシュアイペディアより)

  • 日豪関係

    日豪関係から見た東アジアサミット東アジアサミット

    オーストラリアと日本は、アジア太平洋経済協力(APEC)、ASEAN地域フォーラム(ARF)そして東アジアサミット(EAS)を含む、様々な地域のフォーラムを強化するため、共に働きかけていくことに同意した。だが、捕鯨問題においては長年対立しており、捕鯨反対派のオーストラリアは調査捕鯨を行っている日本に対し、懸念の意を表明している。日豪関係 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の政治

    日本の政治から見た東アジアサミット東アジアサミット

    経済大国としては、日本は主要国首脳会議 (G8) およびアジア太平洋経済協力 (APEC) の参加国である他、ASEANとの間では、ASEAN+3として関係を発展させている上に、東アジアサミットにも参加している。国際援助および開発支援の場でも日本は大きな貢献者であり、2004年には、同年の国民総所得の0.19%を援助金に充てた。日本の政治 フレッシュアイペディアより)

  • ロドリゴ・ドゥテルテ

    ロドリゴ・ドゥテルテから見た東アジアサミット東アジアサミット

    2017年11月のASEANのフォーラムでは「南シナ海問題は触れない方がよい」と主張し、フィリピンの首都マニラで行われたASEAN首脳会議の議長声明では核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を脅威として「重大な懸念」を示すもそれまで掲載されてきた南シナ海問題への「懸念」の文言が消えて代わりに南シナ海行動規範の大枠合意など「中国とASEANの関係改善」への評価が盛り込まれた。同時期、マニラで行われていた東アジアサミットの議長声明では北朝鮮問題では「複数の首脳が非難した」「深刻な懸念」を表記し、草案では空白だった南シナ海問題で前回の議長声明にあった「複数の首脳が懸念した」ではなく、「懸念事項を議論した」という文言で日米に配慮しつつ引き続き「中国とASEANの関係改善」も盛り込まれた。ロドリゴ・ドゥテルテ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見た東アジアサミット東アジアサミット

    4月11日 - タイパタヤで行われていたASEAN(東南アジア諸国連合)の首脳会合が行われていたホテルに反政府デモ隊が乱入し、ASEANプラス3(日本・中国・韓国)や東アジアサミットなど予定されていた日程が全て取りやめとなる。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 南沙諸島海域における中華人民共和国の人工島建設

    南沙諸島海域における中華人民共和国の人工島建設から見た東アジアサミット東アジアサミット

    ラオスのビエンチャンで開催された東南アジア諸国連合 (ASEAN) 外相会議は、7月25日の共同声明で仲裁裁判所の裁定についての言及を見送った。また、同じビエンチャンで直後に開催されたASEAN地域フォーラム (ARF) 閣僚会議と東アジアサミット (EAS) 外相会議の両会議でも、日本やアメリカなどが会議で裁定に言及したものの、議長声明では裁定に言及されなかった。南沙諸島海域における中華人民共和国の人工島建設 フレッシュアイペディアより)

  • アジア欧州会合

    アジア欧州会合から見た東アジアサミット東アジアサミット

    東アジアサミット(EAS) - ASEAN10ヵ国と、日本、中国、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、インドアジア欧州会合 フレッシュアイペディアより)

27件中 11 - 20件表示

「東アジアサミット」のニューストピックワード