東シナ海・ガス田問題 ニュース&Wiki etc.

東シナ海ガス田問題(ひがしシナかいガスでんもんだい)は、東シナ海での日本国と中華人民共和国(中国)のガス田開発に関わる問題。 (出典:Wikipedia)

「東シナ海・ガス田問題」Q&A

  • Q&A

    もし日本が周辺諸国との間で抱える外交問題を実力行使で 解決できるとしたらその見通しは…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年7月21日 06:46

  • Q&A

    以下の質問に関するあなたの回答でいくつか質問があります。 http://detail…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年7月15日 02:00

  • Q&A

    東シナ海ガス田問題に関して、 中国側には非がない という意見を言う者がいますが私…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年7月7日 17:43

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「東シナ海ガス田問題」のつながり調べ

  • 特定アジア

    特定アジアから見た東シナ海ガス田問題

    日本が中国と韓国から国益を侵害されていること(東シナ海ガス田問題や竹島の領土問題など)について、古田博司が、産経新聞のオピニオン欄『正論』で「もういいかげんに覚悟を決めたらどうだろうか。特定アジアからそろって偽史まで強要されている。そのような恥ずかしい国に住んでいくという覚悟を、もう決めた方がよいのではないか」と論じた。古田はまた、「特定アジア」を「反日の弧」と表現している。(特定アジア フレッシュアイペディアより)

  • メタンハイドレート

    メタンハイドレートから見た東シナ海ガス田問題

    日本のメタンハイドレートの資源量は、1996年の時点でわかっているだけでも、天然ガス換算で7.35兆m3(日本で消費される天然ガスの約96年分)以上と推計されている。もし将来、石油や天然ガスが枯渇するか異常に価格が高騰し、海底のメタンハイドレートが低コストで採掘が可能となれば、日本は自国で消費するエネルギー量を賄える自主資源の保有国になるという意見があり、尖閣諸島近海の海底にあるとされている天然ガスなどを含めると日本は世界有数のエネルギー資源大国になれる可能性があるという意見もある。(メタンハイドレート フレッシュアイペディアより)

「東シナ海ガス田問題」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「東シナ海・ガス田問題」のニューストピックワード