121件中 71 - 80件表示
  • 中村達昭

    中村達昭から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2001年から2005年まで東レ女子バレー部専属トレーナーを務めた。中村達昭 フレッシュアイペディアより)

  • 大野果奈

    大野果奈から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    小中高と共にバレーボールキャリアを歩んだ大野果歩(東レ所属)とは双子の姉妹である。大野果奈 フレッシュアイペディアより)

  • 木村久美 (バレーボール)

    木村久美 (バレーボール)から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2000年、ユニチカ廃部により、東レ・アローズにチーム全体移籍。同年より主将を務めた。木村久美 (バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 大山加奈

    大山加奈から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2003年、東レ・アローズに入団。高校・東レの同期には荒木絵里香がいる。同年開催のワールドカップでは栗原恵と共に『メグカナ』と呼ばれ、「19才コンビ」として注目を浴び大活躍を果たす。恵まれた体と力強いスパイクを武器に、新時代の大砲として注目された。また第10回Vリーグでは新人賞を獲得した。アテネオリンピック・世界最終予選からは、サービスミス防止と腰痛の軽減のため、スパイクサーブ(ジャンプサーブ)からフローターサーブに変更している。大山加奈 フレッシュアイペディアより)

  • 大貫美奈子

    大貫美奈子から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2008年2月2日、東レアローズ戦において、Vリーグ初の通算1000セット出場を達成した。記録に表れている通りのタフさから鉄人の異名を持っていた。大貫美奈子 フレッシュアイペディアより)

  • 冨田寧寧

    冨田寧寧から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2001年、日立に入社したが、直後にバレー部が廃部になったため、東レ・アローズに移籍。同年の第8回Vリーグ新人賞を受賞。2002年、全日本代表に初選出され、日米対抗戦に出場した。冨田寧寧 フレッシュアイペディアより)

  • 小玉佐知子

    小玉佐知子から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    佐賀県唐津市(旧・東松浦郡呼子町)出身。中学校1年生からバレーボールを始める。扇城高校卒業後、1997年日立ベルフィーユに入団。2001年日立の廃部に伴い、東レ・アローズに移籍。2002年全日本代表に初選出され、同年世界選手権に出場した。2006年現役引退。現在は一児の母。小玉佐知子 フレッシュアイペディアより)

  • 渡邊久惠

    渡邊久惠から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2015年1月、日立リヴァーレの内定選手となり、同月の2014/15Vプレミアリーグ対東レ戦でVリーグデビューを飾った。同シーズンの後半からはレギュラーに抜擢されると攻守に活躍を見せた。2015年7月のVサマーリーグ東部大会で優勝を果たし、フレッシュスター賞を受賞した。渡邊久惠 フレッシュアイペディアより)

  • 間橋香織

    間橋香織から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    2015年4月、日立リヴァーレに入団した。同年5月のアジア選手権、同年9月の世界ジュニア選手権では日本代表に選出された。同年10月の対東レ戦でプレミアリーグデビューを飾った。間橋香織 フレッシュアイペディアより)

  • 城陽市立深谷小学校

    城陽市立深谷小学校から見た東レ・アローズ (女子バレーボール)東レ・アローズ (女子バレーボール)

    中道瞳(バレーボール選手、東レアローズ所属)城陽市立深谷小学校 フレッシュアイペディアより)

121件中 71 - 80件表示

「東レアローズ」のニューストピックワード