48件中 11 - 20件表示
  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た濱口華菜里

    2009/10V・プレミアリーグでは開幕24連勝を果たすJTマーヴェラスに先行されるものの、最終レグで全勝するなど勢いに乗り、セミファイナルラウンドでも2位に入り優勝決定戦進出。優勝決定戦で快進撃を続けていたJTをストレートで破り、3連覇を達成した。同シーズンの黒鷲旗も連覇を達成し、3シーズン連続となるシーズン2冠も達成した。2010年3月、芝田安希、荒木、濱口華菜里、木村沙織、迫田さおりの5人が全日本女子代表メンバーに登録された。芝田は辞退し5月に引退した。9月、中道が追加登録された。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た張越紅

    2008/09V・プレミアリーグでは、荒木、木村沙織、中道に加え張越紅がMVPに輝く活躍をし、アタック賞の西脇も活躍をして2連覇を達成。同シーズンの黒鷲旗も制覇して2冠となった。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た向井久子

    向井久子(第2代 主将)東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た熊前知加子

    2001年に、廃部となった日立ベルフィーユから小玉佐知子、冨田寧寧ら有力な選手が入団。第8回Vリーグ(現・V・プレミアリーグ)ではレギュラーラウンドを14勝2敗の圧倒的な成績で1位突破。熊前知加子が3年連続3度目の得点王とベスト6、木村久美がレシーブ賞、冨田が新人賞を獲得する活躍を見せた。しかし、決勝ラウンドで3連敗して4位で終わる。それでも、黒鷲旗全日本大会(以下、黒鷲旗)で優勝し、全体移籍後初のタイトルとなった。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た小玉佐知子

    2001年に、廃部となった日立ベルフィーユから小玉佐知子、冨田寧寧ら有力な選手が入団。第8回Vリーグ(現・V・プレミアリーグ)ではレギュラーラウンドを14勝2敗の圧倒的な成績で1位突破。熊前知加子が3年連続3度目の得点王とベスト6、木村久美がレシーブ賞、冨田が新人賞を獲得する活躍を見せた。しかし、決勝ラウンドで3連敗して4位で終わる。それでも、黒鷲旗全日本大会(以下、黒鷲旗)で優勝し、全体移籍後初のタイトルとなった。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た菅野幸一郎

    2003年は、元アメリカ代表のモニーク・アダムス、大型新人の大山加奈と荒木絵里香が入団。第10回Vリーグでアダムスが敢闘賞とベスト6、荒木がベスト6、大山が新人賞を受賞する活躍を見せるが、惜しくも準優勝。黒鷲旗では優勝を果たした。2004/05シーズンの第11回Vリーグはアダムスの体調不良などが響き8位で終わる。このシーズンを以って、ユニチカ時代の1995年より指揮していた達川実監督が退任し副部長に就任(翌年デンソー・エアリービーズ監督就任)。菅野幸一郎コーチが監督に昇格した。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た東レ・アローズ (男子バレーボール)

    2000年7月で活動を休止した名門ユニチカ・フェニックス(獲得タイトル計62回の歴代最多を誇った)を東レが同年9月に引き継ぎ、滋賀事業場のある滋賀県大津市を本拠地として活動がスタートした。同年よりVリーグ(現・Vプレミアリーグ)出場。大津市は、東レの発祥の地であり、かつては東レ男子バレーボールチームの本拠地だった。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た金沢市

    練習場は大津市内の「東レアリーナ」である。ホームゲームは、ホームタウンである大津市の滋賀県立体育館のほかに、東レの工場がある石川県や愛媛県でも開催され、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターや松山市の愛媛県武道館などでも開催される。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た松山市

    練習場は大津市内の「東レアリーナ」である。ホームゲームは、ホームタウンである大津市の滋賀県立体育館のほかに、東レの工場がある石川県や愛媛県でも開催され、金沢市のいしかわ総合スポーツセンターや松山市の愛媛県武道館などでも開催される。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

  • 東レ・アローズ (女子バレーボール)

    東レ・アローズ (女子バレーボール)から見た東日本大震災

    2010/11V・プレミアリーグは、東日本大震災の影響によりシーズン打ち切りとなり、打ち切り時点での成績がJTを下回り4連覇はならなかった(準優勝)。東レ・アローズ (女子バレーボール) フレッシュアイペディアより)

48件中 11 - 20件表示

「東レアローズ」のニューストピックワード