185件中 11 - 20件表示
  • 豊川市中央図書館

    豊川市中央図書館から見た東三河東三河

    東三河地方の文化・行事・自然環境・遺跡などに関する映像資料を提供する豊川市地域情報ライブラリー(2階事務室内)、オーロラを体験できるプラネタリウム「ジオスペース館」(2階)が併設されている。豊川市中央図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 飯田線

    飯田線から見た東三河東三河

    開業・ダム建設輸送・戦時国有化・国鉄分割民営化と、折々の時代の要請の中で愛知県、静岡県、長野県に跨る険しい山岳地帯を貫き全通を果たし、現在も東三河・天竜・中南信の都市農山村を結ぶ路線。起点の豊橋駅から終点の辰野駅を経て長野県の上諏訪駅まで各駅停車で直通する列車もあり、豊橋駅から辰野駅までは約6時間かかるが、一度も乗り換えることなく行くことができる。1983年までは旧形国電の宝庫として鉄道ファンの注目を集めたが、現在でも天竜川の険しい渓谷を縫うように走る車窓風景や、小和田駅や田本駅などのいわゆる秘境駅の存在から、鉄道ファンや旅行者に人気のある路線である。飯田線 フレッシュアイペディアより)

  • 渥美半島

    渥美半島から見た東三河東三河

    蔵王山の頂にある展望台。標高250メートルの山頂からは東三河や太平洋が一望でき、晴天の日は遥か日本アルプスの山々や富士山まで望むことができる。夜は「日本夜景100選」にも選ばれた、田原市・豊橋市の壮大な夜景が一望できる。さらに、展望台のすぐ目の前に設置された風力発電施設は、田原市が推進する「環境と共生する豊かで持続可能な地域づくり、“エコ・ガーデンシティ”」のシンボルとなっている。2014年(平成26年)10月、「光」をテーマにリニューアルされた。渥美半島 フレッシュアイペディアより)

  • 田原市図書館

    田原市図書館から見た東三河東三河

    2013年10月に豊橋鉄道渥美線三河田原駅の新駅舎が完成すると、11月には田原市の玄関口である三河田原駅交流ひろばに図書の返却ポストが設置された。2013年11月16日・17日には「まちほん?田原まちじゅう本想い?」というイベントを開催し、参加者が一箱分の古書を持ち寄る古本市、東三河地方初となるブクブク交換、本好きが集まるトークイベントなどを行った。図書館員の私的な交流を発端として、隣接する豊橋市の大清水まなび交流館との連携の動きもみられる。田原市図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 豊川市

    豊川市から見た東三河東三河

    豊川市(とよかわし)は、愛知県の東三河に位置する市である。計量特定市。豊川市 フレッシュアイペディアより)

  • 船山1号墳 (豊川市)

    船山1号墳 (豊川市)から見た東三河東三河

    東三河地方(愛知県東部)では最大規模の古墳で、5世紀後半頃(古墳時代中期)の築造と推定される。船山1号墳 (豊川市) フレッシュアイペディアより)

  • 中部電力 (1930-1937)

    中部電力 (1930-1937)から見た東三河東三河

    中部電力株式会社(以下、必要に応じて「中部電力(岡崎)」と記す)は、愛知県岡崎市に本社を置き、愛知県東部の三河地方、静岡県西部の遠州地方、岐阜県南東部の東濃地方へと電気を供給した電力会社である。1930年に設立され、同年8月、岡崎市を中心に西三河に供給した岡崎電灯、豊橋市を中心に東三河と静岡県遠州地方に供給した東邦電力豊橋営業所(旧・豊橋電気)、岐阜県東濃地方に供給した多治見の中部電力(旧・多治見電灯所。以下「中部電力(多治見)」と記す)の3事業者を統合した。中部電力 (1930-1937) フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た東三河東三河

    日本列島の中央部に位置する。中部地方の県では最も人口が多く、日本全国でも第4位の人口、人口密度は全国第5位を誇る。県庁所在地の名古屋市は中部地方で最大の人口を擁する都市である。大きく分けて、尾張地方、西三河地方、東三河地方の3地域で構成されている。面積比はほぼ 1:1:1、人口比はほぼ 7:2:1。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 蒲郡市

    蒲郡市から見た東三河東三河

    蒲郡市(がまごおりし)は、愛知県南東部、東三河地方にある市。「蒲郡競艇(BOAT RACE蒲郡)」の「ムーンライトレース」や、リゾート施設「ラグーナテンボス」のテーマパーク「ラグナシア」、「蒲郡温室みかん」の産地、また西浦温泉、三谷温泉、形原温泉、蒲郡温泉など愛知を代表する温泉街を有する都市として知られる。現在愛知県に10域ある、国土交通省の指定する都市雇用圏の一つ、「蒲郡都市圏」の中心地である。蒲郡市 フレッシュアイペディアより)

  • シマジタムラソウ

    シマジタムラソウから見た東三河東三河

    静岡県遠州地方から愛知県東三河・三重県南勢地方にかけての蛇紋岩を母岩とする地域の半裸地や疎林と、愛知県東三河・西三河から尾張地方の湧水湿地周辺の林内から草地のやや日当たりの良い場所に自生している。和名の島路は伊勢神宮宮域林の島路山で発見されたことから、種小名のisensis(伊勢の)も同様の理由による。シマジタムラソウ フレッシュアイペディアより)

185件中 11 - 20件表示

「東三河のできごと」のニューストピックワード