130件中 41 - 50件表示
  • 東三河

    東三河から見た豊根村

    東三河には日本郵便の地域区分局として郵便番号44Xの地域を担当する豊橋南郵便局がある。なお豊根村のうち旧富山村の区域は浜松西郵便局が地域区分局である。東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た設楽町

    〒441-22・23・24 設楽郵便局 設楽町東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た廃藩置県

    明治維新を経て、明治2年(1869年)吉田藩は藩名変更を命じられ豊橋藩となった。廃藩置県を受け、豊橋藩は豊橋県に、田原藩は田原県になる。新城藩は一旦、伊那県に編入された。明治4年(1871年) 、旧三河国各県と旧尾張国知多郡は岡崎城辺りを県庁とする額田県に統合する。また、これに伊那県に入っていた旧新城藩も額田県に合流する。明治5年(1872年)大区小区制により、県の下に区(町村にあたるが、この区には現在の市町村と異なり自治権は無い)を設立した。東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た宗教

    このため方言や宗教、食文化などをはじめとして文化的にも尾張地方や西三河地方とは大きな差異があるとされ、現在でも愛知県内において独特の風土や文化を保っている。東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た東栄町

    〒449-02 東栄郵便局 東栄町東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た吉田宿

    吉田宿(豊橋市役所周辺)東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た知多郡

    明治維新を経て、明治2年(1869年)吉田藩は藩名変更を命じられ豊橋藩となった。廃藩置県を受け、豊橋藩は豊橋県に、田原藩は田原県になる。新城藩は一旦、伊那県に編入された。明治4年(1871年) 、旧三河国各県と旧尾張国知多郡は岡崎城辺りを県庁とする額田県に統合する。また、これに伊那県に入っていた旧新城藩も額田県に合流する。明治5年(1872年)大区小区制により、県の下に区(町村にあたるが、この区には現在の市町村と異なり自治権は無い)を設立した。東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た小坂井町

    〒441-01 小坂井郵便局 豊川市(旧小坂井町)、豊橋市(前芝地区)東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た富山村 (愛知県)

    東三河には日本郵便の地域区分局として郵便番号44Xの地域を担当する豊橋南郵便局がある。なお豊根村のうち旧富山村の区域は浜松西郵便局が地域区分局である。東三河 フレッシュアイペディアより)

  • 東三河

    東三河から見た国府

    律令時代になると、穂国と三河国は合併させられ、合併した際の令制国名は「三河国」となった。この三河国の国府、一宮、総社、国分寺および国分尼寺のすべては、旧穂国の東三河(現在の豊川市)にできた。東三河 フレッシュアイペディアより)

130件中 41 - 50件表示

「東三河のできごと」のニューストピックワード