48件中 21 - 30件表示
  • ヴイテック

    ヴイテックから見た東亞合成東亞合成

    ヴイテック株式会社(英文名称V-Tech Corporation)は、かつて塩化ビニル樹脂、塩ビモノマーおよび苛性ソーダなどの電解製品の製造を行っていた企業。三菱化学と東亞合成の合弁により設立された。塩化ビニル樹脂の販売量は日本国内第5位であった。ヴイテック フレッシュアイペディアより)

  • 入交グループ本社

    入交グループ本社から見た東亞合成東亞合成

    「東洋電化工業株式会社」:東亞合成、豊田通商との共同出資。 入交グループ本社 フレッシュアイペディアより)

  • 生野涼介

    生野涼介から見た東亞合成東亞合成

    当時自身がトライアルバイクに乗っての走行を趣味としていたところ、バイクの師匠である工藤靖幸(やすゆき)選手を弟子たち一同で励まそうということになり、ウィリー走行世界記録に挑戦してもらう。その挑戦記録をドキュメンタリーとして制作し「ニュースステーション」番組内でオンエアしたことが人生の大きな転機となった。ちなみにその時工藤選手が樹立したウィリー走行331.019kmという世界記録をイギリスの記録雑誌ギネスブックに申請、以後この記録は破られていないため(2012年現在)そのまま毎年ギネスに掲載されている。工藤靖幸選手は瞬間接着剤アロンアルファのCMで一躍お茶の間に知られたライダーで、ウィリー走行をして前輪を柱に当てて停止すると接着剤でバイクが倒れないというTVCMが好評を博した人物であった。彼が接着剤の東亞合成をスポンサーとしていたため、生野はその後全面的に東亞合成のイベント映像演出をしながらバイクトライアル映像作家として独立する経緯に至った。生野涼介 フレッシュアイペディアより)

  • 筑波研究学園都市

    筑波研究学園都市から見た東亞合成東亞合成

    東亞合成 先端科学研究所筑波研究学園都市 フレッシュアイペディアより)

  • 北島町

    北島町から見た東亞合成東亞合成

    かつては日清紡徳島工場や東亜合成化学徳島工場、そして東邦レーヨン徳島工場(2001年閉鎖)などの企業城下町として栄えた北島町だが、近年は徳島市のベッドタウンとして発展を続けてきた。北島町 フレッシュアイペディアより)

  • 瞬間接着剤

    瞬間接着剤から見た東亞合成東亞合成

    日本では、東亞合成製造、コニシ発売のアロンアルフアが、1980年代以来の、一般にあり得ないもの同士を接着するなどの印象的なテレビCM戦略により、広く一般に普及した。他社製品に、セメダイン製(ヘンケル(Henkel)のロックタイト(Loctite)ブランドで発売)、工業用では、アルテコ製などがある。瞬間接着剤 フレッシュアイペディアより)

  • 住友化学園芸

    住友化学園芸から見た東亞合成東亞合成

    トアローフロアブルCT(製造販売元:東亞合成住友化学園芸 フレッシュアイペディアより)

  • 東亜

    東亜から見た東亞合成東亞合成

    東亞合成 (正しくは「亞」であり「亜」という文字ではない)東亜 フレッシュアイペディアより)

  • コニシ

    コニシから見た東亞合成東亞合成

    1952年に合成接着剤「ボンド」(商標は発売当初取得をしなかったが、現在は商標となっている)の発売を開始。その後の日本を代表する接着剤のトップブランドとして成長するようになり、「コニシのボンド」の印象を強く根付かせた。事実、インターネットでのドメイン名も「bond.co.jp」。現在、東亞合成株式会社と業務提携を結んでおり、強力瞬間接着剤の「アロンアルフア」のブランドを「ボンド・アロンアルフア」として発売している。コニシ フレッシュアイペディアより)

  • 第八高等学校 (旧制)

    第八高等学校 (旧制)から見た東亞合成東亞合成

    西脇敏雄 - 東亞合成化学工業社長第八高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示