48件中 31 - 40件表示
  • 山崎甚五郎

    山崎甚五郎から見た東亜合成化学東亞合成

    1916年(大正5年):12月、東海曹達工業所における苛性ソーダの事業化実証を踏まえて事業計画が策定され、福沢桃介や岩崎久弥らの出資により東海曹達株式会社(後に昭和曹達株式会社を経て東亜合成化学工業株式会社)が設立された。資本金は100万円。取締役社長には福沢駒吉、常務取締役に義父山崎久太郎、支配人に久留島通彦が就任。山崎甚五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 科学技術学園高等学校

    科学技術学園高等学校から見た東亜合成東亞合成

    東亜合成化学工業(現・東亜合成科学技術学園高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見川

    鶴見川から見た東亞合成東亞合成

    鶴見川の河川水は、主に農業用水と工業用水に利用されている。農業用水は、流域の開発に伴い減少しつつも、約130haの耕地の灌漑に利用されている。最大取水量は、かんがい用水として1.616m³/s(慣行、21件)、工業用水として0.555m³/s(許可、1件)。農業用水の取水は中流域の亀の子橋より上流域に点在し、工業用水の取水は河口部にほど近い鶴見曹達(東亞合成の子会社)のみである。なお、鶴見川流域では、生活用水のほとんどが流域外から導水されている。鶴見川 フレッシュアイペディアより)

  • 大同大学

    大同大学から見た東亞合成東亞合成

    大同特殊鋼をはじめに、日清紡績、矢作水力(現・東亞合成)、大同電力(現・関西電力)、東邦電力(現・中部電力)、東邦瓦斯などからなる電力、電鉄、製鋼、ガス、化学工業など多岐にわたる会社を設立し、中部財界の礎を築いた福沢桃介を大同大学の祖とする。大同大学 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市

    名古屋市から見た東亞合成東亞合成

    東亞合成名古屋工場(港区昭和)名古屋市 フレッシュアイペディアより)

  • ジャッキー・チェン

    ジャッキー・チェンから見た東亞合成東亞合成

    東亞合成 アロンアルファジャッキー・チェン フレッシュアイペディアより)

  • アロンアルフア

    アロンアルフアから見た東亞合成東亞合成

    アロンアルフア(Aron Alpha)は東亞合成が製造・販売(家庭用はコニシが販売総代理店、高度医療管理機器として第一三共が販売を担当)しているシアノアクリレート系瞬間接着剤で、同社の登録商標(日本第748367号)である。アロンアルフア フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見曹達

    鶴見曹達から見た東亞合成東亞合成

    2002年(平成14年)7月に東亞合成の完全子会社となったが、その後2013年(平成25年)1月には同じく完全子会社の日本純薬と共に東亞合成へ吸収合併された。鶴見曹達 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡市

    高岡市から見た東亞合成東亞合成

    東亞合成高岡工場・北陸営業所高岡市 フレッシュアイペディアより)

  • 南海化学

    南海化学から見た東亞合成東亞合成

    1918年(大正7年)4月 - 富山県伏木に北海曹達株式会社設立(1922年に三井鉱山に譲渡、現東亞合成南海化学 フレッシュアイペディアより)

48件中 31 - 40件表示